栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

かぶの味噌汁。かぶの葉への愛。

かぶの葉味噌汁が大好き。数年前まで、好きな野菜の一番はねぎだったけど、今はかぶの葉。八百屋さんで安いとすぐに買っちゃいます。正直、根っこ(実?白い部分)は好きでも嫌いでもない。でも葉っぱだけを買うわけにはいかないので、食べてます。同じで、大根の葉も美味しいと思うのです。でも近くのスーパー屋八百屋では、葉付き大根は売っていません。残念。

かぶの味噌汁はとっても短時間でできます。根っこは大根と似ているので、大根と同じようにゆっくり煮るのかと思いきや、実は元からとっても柔らかい。私は1分くらい加熱すれば十分だと思っています。煮過ぎると溶けてしまうので要注意。まだ料理ができなかった頃に「かぶのそぼろあんかけ」を作ったことがありますが、大根の要領でぐつぐつ煮てしまい、スジだけが残ったことがあります…。葉は5ミリくらいの幅で切るのが、食感が良く私は好きです。葉は食感が好きなので、ほとんど加熱しない!火を止める直前に投入します。いつもかぶ2個分の葉を2人分の味噌汁に入れるのですが、そうすると旦那様に葉っぱ入れ過ぎだと言われてしまった…。好きだからだと言って、入れ過ぎ注意。

はじめの方に書いた通り、好き過ぎて安いとすぐに買ってしまうのですが、意外としなびるのが早い。どんどん使わないとダメになってしまう。とくに根っこはすぐにぶよぶよに。好きだからと言って、買い過ぎないように注意しようと思います。