栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

栄養士の極限まで手抜きした朝食。

昔から朝は苦手。中高生の頃は、毎朝母に爆弾投下されてました。今だってギリギリまで寝てたい人。

朝ごはんを作っている方を尊敬しています。お子さんがいてお弁当を作っている方も偉すぎる!元会社の同僚にどうして出来るのか聞いたこともあります。結論、私が料理のために朝早起きするのは無理!旦那様はさっと起きるタイプなので作ってもらう事も時間的には可能なのですが、旦那様は包丁もにぎらせられないタイプ…。味噌汁さえ作れません。トーストを焼くので限界かな(笑)

だから、我が家の朝食は、「何もしない」に落ち着きました。前日に買っておいたパンを寝る前にテーブルにセットする。朝起きたら冷蔵庫からヨーグルトを出して、それで完結!以前はパンだけだったのですが、流石によろしくないな、と思うようになり、タンパク質を摂るためにヨーグルトも食べるようになりました。栄養士としては、そこに野菜サラダとか野菜スープを足したいところです。しかし、それさえやりたくありません…。でも今は開き直って、その分夜ご飯でしっかり野菜を摂れればいいや!って思えるようになりました。因みに、食べないという選択肢はありません。単純に朝ごはんを食べないと元気が出ないので。

毎食ごとに栄養バランスが整った食事を準備できれば良いのですが、それはなかなかできません。無理に頑張るのも苦しくなって来ます。だから毎食ごとに考える必要は無いと思うのです。うちは基本は1日で考えています。そうするととっても楽!無理せず、長く継続できる食習慣がおすすめです。