栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

夏の宿題。自由研究。

本格的な夏がやってきた。海の日。そろそろ夏休み。夏休みといえば宿題…!私は問題集を解くとか勉強系の宿題は大好きでちゃんとやっていたのですが、自由研究とか、絵を描くとか、作文とかがどうしても出来なくて、どうしよう…と思いながら8月後半を迎えていました。

そこで、栄養士の学校の実験で経験したことや授業で習った事で、興味深かったこと自宅でも出来そうな事をいくつか紹介しようと思います。私がここで手順を全て書いて、その通りにやっても何の学びもないと思うので、簡単に、思いつくままにいくつか紹介します。早速、いってみよー!

 

①焼き芋の作り方。焼き芋を作るのに、加熱の方法がいくつかあるよね!いろんな方法でやってみよう!加熱方法で味が違うのはどうしてだろう?どうすれば甘みの強い焼き芋ができるの?とうもろこしやかぼちゃではどうかな?

②みんな大好きハンバーグ。ハンバーグには色々な材料が使われている。どうしてこの材料は必要なのかな。美味しさの秘密はなんだろう?この材料を抜いたらどうなるの?

③しっとり甘いパウンドケーキ。レシピには「卵をすこしずつ加え」と書いてある。一気に加えたらどうなるの?一気に加えたケーキの出来栄えは?

④ゼリーを固める材料には、寒天やゼラチンがある。それぞれのゼリーに生のキウイフルーツを乗せてみよう!加熱したキウイフルーツを入れるとどうなるかな?どうしてそうなるのかな?

 

思い出すままに書いているので、夏の自由研究としてやりたい方はちゃんと本を読んでからやって下さいね!もっと色々やってみたい人、詳しく知りたい人は、図書館に行って、「調理科学」「調理科学実験」の本を読み漁ると良いかもしれません。難しい事も書いてあるかもしれませんが、自宅のキッチンで出来る実験もあると思います。

自分でも驚くことに、自分で手を動かして経験したこと、どうしてかなー?と考えてやっと答えにたどり着いた事は、何年経った今も覚えている。だから子供たちにも、自分で経験して科学の面白さを体験して欲しい。私が料理を科学として面白いと思ったのは、栄養士の学校に入ってからのこと。もっと幼いうちに、この経験ができていれば、もっと早く、料理の面白さに気づいていただろうな…、と戻れない過去を悔やむ、アラサー栄養士です。