アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

チーズが好き。

小さい頃、休日の朝は母がよく、ピザトーストを作ってくれました。食パンにピザソースを塗って卵、魚肉ソーセージ、ピーマン、最後にとろけるチーズ。うちはシュレッドタイプではなく、スライスチーズを使ってました。しかも、1枚のスライスチーズをドサっと乗せるのではなく、1センチくらいの幅に割いて間隔を空けて乗せるのです。「チーズは高いから、節約!」という母の教えの下、ほんとはもっとチーズ感が欲しいけど高いから…と子供ながらに我慢してました。今思えば、子供の頃からチーズが好きだったんですね。

大学生になって、限られたお小遣い。スーパーに行くたびにチーズ売り場に吸い寄せられる。小さい頃に植え付けられたチーズは高い!のイメージ。そして実際にチーズは大学生の私には高かった。特売日を狙ってました。それでも本格的なナチュラルチーズは買えないので、プロセスチーズでした。

今は旦那様に昇格した当時の彼氏。お酒のおつまみに、ちょっと奮発して明治のカマンベールチーズのブラックペッパー入りを買った事がありました。美味しくて二人で感動したことを覚えています。ですが、お高くて、学生の間に、再び買うことはありませんでした…。

そして今、チーズの愛が爆発してます!!!!!好きなのはカマンベールとパルミジャーノ。カマンベールは、種類によって味が違います。日本の会社もいくつか出してますが、それぞれの味がある。それに同じものを買っても、熟成度合い等でとろけ具合が違う。大学生の頃と同じ、明治のカマンベールが今でも好き。最近は既に一口ずつカットされてあるものがあり、便利です。パルミジャーノはどこのというこだわりはありませんが、薄くスライスしたものが絶対良い!前歯でちまちま、リスみたいに食べるのが一番美味しい食べ方だと思うんです。また、粉末にしたとかのパサパサ感もたまらない!サラダがパサパサになるくらいドバッとかけて食べるのも好き。

勿論、比較的安価で手に入る、とろけるチーズも大好き。温かいものにたっぷりかけてびよーんって糸を引かせて食べるのも好きです。

最近、チーズ専門店が増え、一般的なスーパーでもチーズの品揃えが良くなりました。スーパーに行くのがとても楽しい。チーズ好きだというとすぐ酒呑みだと思われてしまいますが、私はお酒を呑みません。奥の深いチーズの世界、これからもどんどん掘り下げていきたいものです。