栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

私流、インスタントラーメンの食べ方。

実家から届いたインスタントラーメン。こちらでは売っていないやつ。早速お昼ご飯に食べました。でも、インスタントラーメンって塩分が多くて野菜が少なくて、体に悪そう。でも食べたい!私流のインスタントラーメンの作り方を紹介します!

今日食べたのは「うまかっちゃん 黒豚とんこつ」、パッケージを見るとナトリウム含有量は2.3g、2.54をかけて食塩相当量は約5.8g。スープまでぜーんぶ食べたら食塩の摂りすぎになってしまいます。(ちなみに食事摂取基準によると、食塩相当量は男性8.0g未満、女性7.0g未満が目標。)スープを残せばいいんですが、麺を茹でる時に野菜を一緒に茹でることを企んでいる。野菜の栄養が溶け出したスープはあまり残したくない…!という事で、工夫しました。

まず、お湯を沸かします。水の量は表記の量の2分の3くらい、少なめです。すぐに麺を入れたいところですが、まずは玉ねぎを投入。茹でます。玉ねぎが柔らかくなったら、麺を入れて時間通りに茹でます。茹で上がる直前に豆苗を加えて火を通します。火を止めてスープを加えます。今回は粉末でした。はじめのお湯の量を少なめにしたので、粉末スープも全部は入れません。全部入れなくても十分美味しい、寧ろ全部入れたら味が濃すぎると思います。お皿に盛り付け、トッピングを乗せます。ここでも野菜は忘れません。今回は大好きな万能ねぎ。あとはタンパク質も摂りたいので、卵と焼豚をチョイス。すりごまも良いアクセントになります。とんこつラーメンは高菜やきくらげが合うのですが、家になかったので今回はおあずけです。とんこつの色が、黒いラーメン皿に映えます!

九州で育った私は、ラーメンといえばもちろんとんこつ!「ラーメン」としか書いていなければ、当然とんこつを想像します。関東に出てきて、とんこつ以外のラーメン屋さんがたくさんある事に驚きました。ですが、関東にいてもやっぱりとんこつばかり食べてます。ですが、栄養学を学んでから、ラーメン屋さんに行くと、野菜が少ないな…とか、塩分は…とか、余計なことを考えるようになってしまいました。自宅ラーメンは自分でアレンジできるので、外で食べるよりストレスフリーです。もちろん、お店の味は再現できないのですが。お店で食べるより安上がりで、自己流アレンジができるインスタントラーメン、おすすめです!