栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

自立するということ。

最近、自分自身の体調不良に加えて、自分たちの引越し、家族の転勤などが重なり、実家を出て10年経ったのに、ホームシックのような感情になっている私です。

もう少し具体的には、今まで近くにいつでも頼れる人がいた。実家にいるときは、自分が体調を崩しても親が病院に運んでくれたし、実家を出ても寮母さんがいたり、近くに父がいたりした。それが急に、頼れる人が旦那様しかいなくなってしまった。旦那様がいるからいいじゃないか思われそうですが、勿論仕事があるので、多くの時間は、自分の面倒は自分で見なければいけません。それで、とても孤独を感じてしまったのです。実家を離れたのは間違いだったかな、親は寂しがっているかな、大学出たら故郷に帰るべきだったかな。旦那様に昇格する前の当時の彼氏とは別れられないと思い、こっちに残ると決めたのは自分なんですけどね。

私は超ネガティブ。そして旦那様は真逆で超ポジティブで悩みなんかなさそうな人。じゃあ、旦那様に、この悩みをぶつけてみよう!旦那様に聞けば、この気持ちの落とし所を見つけられるかもしれない、と思い、思い切ってぶつけてみました。実は、今まで、私がネガティブ故の悩みにぶち当たったときはいつでもそうして来たのでした。

結果、予想通り、旦那様は答えを持っていました。一言、「それが自立するということだよ」と。自分の面倒を自分で見なければいけないのは、かめちゃんだけじゃない。みんな一緒だよ。そう言われました。

そうかー、と納得してしまった。私だけではない、と思うと、とても強くなった気がしました。そして、わたしが旦那様と結婚しようと決めたのは、こういう風に、私のネガティブを埋め合わせてくれるからだな…と、改めて感じました。

ホームシックが無くなるにはもうしばらくかかりそうです。時に旦那様のカウンセリング(笑)を受けながら、旦那様が毎日元気に過ごせるように、この幸せが出来るだけ長く続くように、私に出来ることはご飯を作ること、と感じた今日でした。