栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

《雑レシピ》栗ご飯。

今シーズン初、栗ご飯炊きました。レシピといっても、特に変わったことはないのですが、書いておきたいと思います。

 

まず、栗を剥く。そのまま包丁を入れても固すぎるので、4〜5時間、水に浸けてから剥きました。外側の鬼皮は、固いけど切れ込みを入れればパカっと取れます。問題は内側の渋皮。辛抱強く包丁で剥きました。剥いた栗は水にさらします。

お米を炊飯器にセットします。いつもの水加減で。栗を入れるからって水を増やす必要はありません(さつまいもでも、とうもろこしでも一緒です。)。お好みで、水を大さじ1減らしてその分酒を入れます。更にお好みで塩を一つまみ。私は塩気を感じない程度くらいしか入れません。

浸水時間を取る場合は取って、出汁昆布(なければ無くても)、栗を入れてスイッチオン!あとは炊飯器がやってくれます。

栗の量もお好み、切り方もお好みで大丈夫。

 

栗を剥くのは大変ですが、後は簡単です。他の食材の混ぜご飯をするときも、やり方は一緒。覚えておくと便利です。案外簡単。是非、やってみて下さい。