栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

「健康」って何?。

日々テレビや店頭で食品に関する情報に接すると、「健康のために」とか「健康に良い」という言葉を見聞きすることが多くあります。その度に思ってしまいます。「健康って何?」って。栄養士みんながそうなのか、私の経験してきた仕事が原因なのか分かりませんが、「健康」というワードはとても漠然としている、にもかかわらず、すごいパワーを持っているなと思ってしまいます。

「健康のために、この食品を食べています」って言われても私ならよく分かんないな…と思ってしまいます。具体的に、「便秘改善のために」「血糖値のために」「骨を強くするために」「肝臓のために」…他にもいろいろ。具体的に言ってくれないと分かんないよ!

それなのに、この抽象的な「健康」というワードは大きな力を持っていて、みんなが飛びついてしまう言葉だな、と感じています。

また、これは私の経験を少しアレンジした話ですが、2つの食品を比べて、「どっちの方が健康に良いですか」と聞かれたとします。選択肢の内容によっては即答えられるかもしれませんが、答えられないよ!ってことの方が多いと思うのです。その人の身長、体重、血液検査のデータ、年齢、性別、日々の食事、それにその方がどう「健康」になりたいのか。沢山話を聞いた上でないと答えられません。どちらの方が健康に良いか、というのは人によって違ったりするのです。

最近、私は青汁にはまっています。私は「食物繊維を摂って血糖値の急上昇に配慮するため」という明確な目的があって飲んでいます。ビタミンやミネラルを補う、という目的を持っている方もいるかもしれません。でも、青汁の広告を見ていると、健康のため!というワード、しょっちゅう出ててきますね(笑)どう健康になれるのか、教えて欲しいです。

でも消費者が飛びついてしまうから、沢山出て来るワードなんですよね、きっと。もっと消費者である私たちが、賢くならないといけないな、と感じました。