栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

青汁の選び方②

ツイッターで今飲んでいる青汁を紹介しました。伊藤園の粉末タイプ、甘みの付いていないものです。どうしてこれを選んだのか簡単にまとめておきます。

まず、私が青汁を飲む目的は、食物繊維を摂ることで、その後の食事やおやつを食べることによる、血糖値の上昇を緩やかにする、ということです。特に、うちの朝食はシンプルで、ヨーグルトとパンのみ。以前から朝食時に、もっと食物繊維を摂れると良いな…と思っていたのです。それで、青汁の条件としては、

①粉末タイプであること

②砂糖やはちみつ、果物などで甘みをつけていないこと

③食物繊維がしっかり摂れること

④エネルギー10kcal程度まで

⑤入手しやすいこと(スーパーなどで買えること)

これを満たしているものを選びました。

①については、青汁は液状のものも売っていますが、粉末の方がコスパが良いということと、水だけでなく、紅茶やお茶など、自分の好きなようにアレンジできるものが良いと考えました。②は、甘みが付いている必要がないと思ったので。糖質は出来るだけ少ない方が良いと思ったので。③はそもそも私が青汁を飲む目的がそれなので。④については、青汁を飲む代わりに食事を減らすわけではないので、摂取カロリーを増やしたくないので。

調べてみると、伊藤園さんからは色んな種類の青汁が出ているんですね!粉末タイプは2種類あるようです。私が選ばなかったもう1種類の方は、ハチミツ入りでより飲みやすそうです。ハチミツを入れることで若干糖質が多く、食物繊維量も少なめ。私に合っているのはこちらではないという判断でした。私が選んだ方には乳酸菌や酵素が入っているらしい。これはわたしには特に必要ないと思ったのですが、他の条件が合致したのでこれにしました。(酵素を摂る意味があるの?とか話し始めると長くなるのでまた別の機会に…)

リサーチのためにドラッグストアに行ってみると、沢山の青汁が売っていました。10種類以上!青汁って人気なんだな!と驚きました。しかしパッケージを見てみると、簡単な栄養成分(エネルギー、脂質、タンパク質、炭水化物)しか書いておらず、食物繊維量やビタミン、ミネラルの量が書いていないものもありました。飲む目的をはっきりさせるためにも、栄養成分は細かく書いて欲しいし、その方が信頼できると感じました。

青汁を飲んで、実際血糖値の動きに違いがあるのかは分かりません。もっと簡単に血糖値の測定ができれば良いのですが…。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊藤園 緑茶ですっきり飲みやすい 毎日1杯の青汁無糖 5.6g×20包
価格:1290円(税込、送料別) (2018/9/27時点)

楽天で購入