栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

夜ご飯で食べた野菜の量を計算してみた。

昨日の夜ご飯。どれだけ野菜を摂取しているのか計算してみました。計算しようと思った理由は、

①一昨日の食事が、昼にハンバーグ、夜に寿司で明らかに野菜不足だったこと。

②旦那様が飲み会で一人ごはんだったので、一人分が計算しやすかったこっと。

③単純にヒマだったこと。

この3つです。

メニューは、ツイッターにもあげましたが、

・雑穀ごはん

・焼き鳥

・にんじんしりしり

・玉ねぎと大根菜の味噌汁

でした。

早速ですが、野菜の量は、人参90g、大根菜55g、玉ねぎ、100g、サニーレタス20g、合計265gでした。

この量は、うちの生活スタイルを考えると良い量だと思います。野菜は1日で350g以上摂ることが推奨されています。朝は調理する余裕がないし、昼は私は食べられても、旦那様は会社でどれだけ食べられているか分かりません。だから、夜ご飯で350gのうちの3分の2くらいは摂取したいと思っているのです。

ちなみに、昨日の夜ご飯は特に野菜をたくさん使おうと意識したということはなく、むしろタンパク質もしっかり使うようにしました。普段の夜ご飯でも野菜の使用量は同じぐらいだと思います。満腹感も感じられる量でした。改善点としては、もっと沢山の種類の野菜を使うことですが、なかなか難しいところです…。

定期的に、野菜の量を計測する機会があると、食生活を見直すことができるので良いな、と思いました。同じように、食塩の量を知りたいので、たまに味噌汁の味噌の量も測っています。栄養士としても、「これくらいの量の野菜で350g」というのが分かっていた方がいいので、これからも定期的に測っていきたいと思います。