アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

春菊なのに旬は春じゃない。その謎解き。

f:id:eiyoushikameko:20181101145348j:plain

こんばんは。栄養士のかめ子です。

先日、近所の野菜の直売所に行ったところ、春菊が沢山並んでいました。安かったし、思わず、買ってしまいました。鍋やすき焼きに欠かせない春菊。小さい頃は苦手だったのですが、大人になって良さが分かるようになりました。

でも、「春」ってつくのに今の時期に沢山売ってた。スーパーなら季節外れのものが並ぶこともあるけど、直売所です、旬の野菜が多く並んでいます。それに鍋やすき焼きのお供なら冬が旬のはず…。どういうことだろう?

調べてみると謎が解けました。私たちが食べる若い葉や茎の旬は11月〜3月の冬の時期で間違いなかった。ですが、普通の菊が秋に花を咲かせるところ、この植物は春に花が咲くため、「春菊」という名前になったそうです。

せっかく買った春菊。ここ数日は日中が暖かいのでどうも鍋をする気は起きないし、鍋をするとしても土日です。ということで、しばらくは副菜として食卓に並びそうです。まずは醤油だけで味をつけて、その独特のクセの強さを味わいました(最初の写真)。味噌汁に入れるのはどうかなかな…。どう調理するか、想像が膨らみます。