アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

買ってよかった「しりしり器」。

f:id:eiyoushikameko:20181115112729j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。写真は「にんじんしりしり」。「しりしり」とは沖縄の方言で「千切り」のこと。にんじんしりしりは沖縄の郷土料理ですが、他の地域の人でも知っている人は多いのではないでしょうか…。

いままで、人参などの千切りをする時は、包丁で刻んでいました。千切りは栄養士の学校時代に特訓したので問題ないのですが、やはり時間がかかる。肩も凝る…。ということで、ずっと「しりしり器」が欲しいと思っていました。いくつかのお店を探し回ったのですが、キッチンの引き出しに収まる大きさのものが無く、最終的に楽天で買いました。コレです↓。


 

 

早速使ってみたところ、千切りがストレスフリーになりました〜!楽〜!料理に千切りが登場する頻度が増えました。「しりしり器」ですが、にんじんしりしりだけではなく、他の料理にも使えます。大根やごぼうだってしりしりできます。

断面は包丁で千切りした時と少し形が違います。刀削麺のような、野菜の表面を削いだような、薄っぺらい断面です。なので、食感は、四角い断面のものよりソフトになると思います。

実は、自宅にスライサーのセットは持っていました。スライス、四角い千切り、すりおろしができるものがセットになったものです。でも、その千切りスライサーだと、千切りの1本1本がきれいに離れず、連なったままの状態でスライスされていました。その点、しりしり器は、千切りが繋がったままになる心配はありません。

あと、この商品に限っていえば、受け皿は付いていませんが、裏側に凹みがあり、お皿や鍋に引っかかるようになっているのが便利でした。

こんなに便利なら、さっさと買えばよかったです。料理の幅が広がりました。あと、包丁を握らせられないうちの旦那様ですが、しりしりなら出来る!出来るお手伝いが、一つ増えそうです(子供か!)。