栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

黒米多めの雑穀ご飯を炊いてみた。

 f:id:eiyoushikameko:20181122131322j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。大学生の頃から大戸屋が好きです。旦那様(当時は彼氏)ともよくデートしてました。ポイントカードが貯まるのも好き(笑)。

先日、大戸屋で食べた雑穀ご飯がプチプチしていてとても美味しかたのです。自宅で炊くご飯はいつも雑穀入りですが、「雑穀はプチプチしている」とよく言う割には、それを自宅で実感することはなく、何を入れたらプチプチするのかな?と思っている所でした。 なので、そのお大戸屋で、プチプチの正体を探るために、雑穀を一粒ずつ食べてみました。そして「黒米」が正体ではないか?という結論に達しました。

少し調べてみると、黒米は玄米とのこと。だからプチプチしてるんだ!

早速、富澤商店で黒米を購入。炊き方を調べてみたのですが、ネットには玄米の炊き方について色んな情報があってよく分からないので、パッケージに書いてあった通り、「軽く洗い、30分ほど浸水してから白米と一緒に炊く」ということにしました。

最初なので、いつも使っている雑穀と混ぜてみました。2.5合の米を炊くのに、40gくらいの雑穀を入れていたので、いつもの20g、黒米20gにしてみました。

 f:id:eiyoushikameko:20181122130758j:plain

まずは黒米を洗って浸水。洗っているとアントシアニン色素がどんどん溶け出してきます。だから手早く。そして浸水。30分待つと、浸水した水の色が赤ワインみたいになていました。この赤ワイン色の浸水した水も、アントシアニンが含まれているので捨てずに炊くのに利用します。そして、炊飯器、スイッチオン!

出来上がったご飯は、いつもの雑穀ご飯より赤色が濃い仕上がり。食べてみると…、いつもよりプチプチしている!食感が楽しい。でも大戸屋の雑穀ご飯ほどではない。

考えられる要因としては、

・黒米の量が少なかった。

・浸水の時間が長かった。

・炊飯時の水が多かった。

大戸屋の雑穀ご飯にはゴマも入っている。

など。まだまだ色々やってみる必要がありそう。もはや、大戸屋の雑穀、買ってみようかな。家で使ってもお店の雑穀ご飯を再現できるかやってみたい。まだまだ、研究は続きそうです…。