栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

グラコロセットの栄養バランス。

f:id:eiyoushikameko:20181210162645j:plain

こんにちは、栄養士のかめ子です。フライドポテトは絶対フォークか箸で食べる。手が汚れるのが嫌だから!

昨日、グラコロの栄養バランスについて、ブログを書きました。

eiyoushikameko.hatenablog.com

昨日の記事はグラコロ単品で考えた時の場合でした。でも書きながら、実際はポテトとドリンクのセットで食べる人が多いよね…と思いました。だから今日はセットでの栄養バランス(タンパク質・脂質・炭水化物)とそれに加えて、食塩の量も確認してみたいと思います。(今回はドリンクは0kcalのものを選んだとします。)

グラコロとポテトMサイズの数値を合計すると、

・エネルギー 829kcal

・タンパク質 15.6g(×4=62.4kcal)

・脂質            42.6g(×9=383.4kcal)

・炭水化物     96.0g

(829kcal−62.4kcal−383.4kcal=383.2kcal)

・食塩相当量 2.6g

すると、エネルギー産生栄養素バランスは、

・タンパク質 7.5%

・脂質           46.2%

・炭水化物    46.2%

となります(四捨五入しているため、合計99.9%になっています。)。お馴染みの理想のエネルギー産生栄養素バランスは、

・タンパク質 13〜20%

・脂質            20〜30%

・炭水化物     50〜65%

でした。(根拠はこちらをご覧ください。↓)

eiyoushikameko.hatenablog.com

あらあら。予想はついていましたが、タンパク質の割合が低いし、脂質が相当多いです。そして、意外にも炭水化物は多くないことがわかりました。というか、脂質が多すぎるって事ですね。

そして食塩量。思ったより少なかった。日本人の食事摂取基準によると、食塩相当量の目標は、男性8.0g / day未満、女性7.0g /day未満です。日本人の食事は朝食の量が少ない傾向にあることを考えると、昼食又は夕食でグラコロセットを食べることは、食塩相当量的にはセーフだと思います。食塩相当量的にはね。ただ、マクドナルドの栄養成分を見ていると、グラコロは、食塩相当量が相当少ないハンバーガーのようです。他のバーガーを選ぶときには注意が必要です。個人的な話ですが、OL栄養士時代に昼食にマックに行くことが時々ありました。その日は午後、とても喉が渇いて、あ、昼食の食塩が多かったんだなと感じていたことを思い出しました。

計算してみて驚いたのは、ポテトを食べるともっと炭水化物の比率が上がると思っていましたが、そうでもなかった事です。思ったより炭水化物の割合が少なかった。しかし、炭水化物が少ないと言うよりは、さっきも言ったけど、脂質が多いと言った方が正しいと思います。

何度も言うように、1回の食事で栄養バランスを整えるのは難しいです。だから、たまには食べても良いと思います。ただ、その後の食事は油を控える、そして野菜をたくさん食べるなど、気をつける必要がありそうです。

私はフライドポテトが大好きで、以前はよく食べていました。が、とある理由で最近はあまり食べなくなりました。私だったら、グラコロ単品でテイクアウトして、お家で、ゆで卵やツナと野菜のサラダ、または、タンパク源と野菜を入れたスープと一緒に食べるかな。