アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

カレーをワンプレートで済ますと栄養バランスはどうなる?

f:id:eiyoushikameko:20181212154952j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。先日、辛いもの好きの旦那様に誘われて、ココイチにカレーを食べに行ってきました。私は、当然普通の辛さを頼んだのですが、旦那様は迷いなく10辛をオーダー、それをおいしそうに食べる…。旦那様、頭おかしいんじゃないかと思いました。

そんなココイチ、ご飯が200gからでした。それより小さいミニカレーもあったのですが、頼む時には気付かず、結局普通のサイズの「チキンにこみカレー」で「ほうれん草トッピング」、ご飯少なめ(200g)にしました。

出てきたカレーは、ご飯が私にとってはとても多くてびっくりしました。とっても美味しかったんですけどね。自宅でカレーを食べる時は、ご飯もルーももう少し少なくて、野菜を摂れる副菜を付けることが多いので、とても多く感じたのです。それで、エネルギー産生栄養素バランス(タンパク質・脂質・炭水化物エネルギー比)はどうなんだろう…?と思ったので計算してみることにしました。

HPには栄養成分が細かく載っていました。やったー!そして、トッピングのほうれん草は結構たっぷり入っていたのですが、重量がわからないので、公開されている情報から予想して計算しました。

・エネルギー 718kcal

・タンパク質 21.9g(×4=87.6kcal)

・脂質            28.1g(×9=252.9kcal)

・炭水化物     91.2g

(718kcal−87.6kcal−252.9kcal=377.5kcal)

これより、エネルギー産生栄養素バランスは、

・タンパク質 12.2%

・脂質            35.2%         

・炭水化物     52.6%

となりました。理想の比率は↓のブログより、

eiyoushikameko.hatenablog.com

・タンパク質 13〜20%

・脂質            20〜30%

・炭水化物     50〜65%

でした。

タンパク質は一食で20g摂れているので良い量だと思いましたが、脂質が多いので割合が低くなりました。炭水化物も理想の割合の中に入っていますが、同じ理由で低めです。

じゃあ、タンパク質と炭水化物を増やせば良いかと言うと…、そうすると総エネルギー量も上がってしまいますね。つまり、脂質の量を減らせば良いと言うことです。ただ、カレーを食べつつ、脂質の量をこれ以上減らすのはなかなか難しいと思います。その他に、この「カレーのワンプレートランチ」で私が気になるところとしては、飽和脂肪酸の量、食塩相当量、野菜の量くらいでしょうか…。ただ、何度も言っているように、どの問題にしても、一食でバランスを整える必要はなく、その日のその後の食事や翌日の食事で調節すれば良いのです。

個人的な反省としては、「ミニカレーにチキンにこみとほうれん草をトッピング、サイドメニューのサラダを注文」にすればよかったな…と思っているところです。それにしても、最近ほうれん草にはハマっている私です…。