栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

ナチュラルチーズとプロセスチーズと(少しだけ)妊婦さんの話。

f:id:eiyoushikameko:20181229165010j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。大学生の頃は、本格的なナチュラルチーズは高くて買えませんでした。ナチュラルチーズを好きなように買えるようになった時、大人になったな、と思いました。

そんなチーズの話です。この間、妊婦さんがどうしてナチュラルチーズを食べてはいけないと言われるのか、ブログで説明しました。

eiyoushikameko.hatenablog.com

チーズのパッケージには「ナチュラルチーズ」か「プロセスチーズ」と記載がありますが、そもそもこの2種類の違いは何なのか説明していなかったので、今日は説明しようと思います。

 

まず、ナチュラルチーズは、乳に乳酸菌や酵素を加え、タンパク質を凝固させたもの、そのものです。一部、加熱処理をしており発酵熟成が止められているものもありますが、一般的には店頭でも発酵熟成が続いており、日々、状態が変化します。

プロセスチーズは、1種類または複数種類のナチュラルチーズを加熱して溶かし、乳化剤等を加えて成形したものです。ナチュラルチーズとの違いとして、加熱処理しているので、チーズの発酵熟成は止まります。複数の種類のナチュラルチーズを合わせれば、ナチュラルチーズそれぞれの独特のクセが弱くなり、食べやすくなります。ナチュラルチーズより、保存性は良く、気軽に食べられる形状のものも多いです。また、お値段も比較的安いです。

小さな子供はクセの少ないプロセスチーズの方が食べやすいだろうし、大人はお酒に合わせるにはクセの強いナチュラルチーズのほうが良い!という方もいると思います。

ここで少し、前回の妊婦さんの話に触れます。妊娠したら、リステリア菌が心配だからナチュラルチーズは食べられない…!とがっかりしている方もいると思います。でも。個人的な感覚ですが、最近のプロセスチーズの中にはナチュラルチーズに近い、クセを残したものも増えているな…と感じています。前回のブログでは、「ナチュラルチーズでも、場合によっては妊婦さんでも食べられるかもよ!?」と書きました。それでも心配な方は、最近はプロセスチーズも種類が充実しているので、プロセスチーズを楽しむのも有りだと思いますよ!

ただし…、塩分や脂肪分の問題でチーズを制限されている場合は、先生の指示に従って下さいね!