栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

サニーレタスとリーフレタスの違いは?

f:id:eiyoushikameko:20190114151453j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。だいぶお世話になっているサニーレタス。買ってきたお惣菜の時に合わせると、罪悪感が減ります(笑)。

スーパーで、そんなサニーレタスのそばに、形はサニーレタスと同じで、色が赤めのサニーレタスとは違い、真緑の「リーフレタス」というやつがいるな…と、いつも思っていました。「グリーンリーフ」とも呼ばれるようです。彩り的に、私は赤みのあるサニーレタスが好みなので、いつもサニーレタスを選んでました。しかし今回、サニーレタスが売り切れていたので、やむなくリーフレタスを買いました。

食べてみると…、食感はサニーレタスほど柔らかくなく、レタスとサニーレタスの中間な感じ。食べたら次に気になるのは栄養価です。緑色はしっかりして濃いですが、サニーレタスのように赤みはなくレタスに近い色。以前のブログで書きましたが、もし栄養価が普通のレタスに近いとすると、リーフレタスは、β-カロテンや食物繊維など、サニーレタスより大幅に少ないのではないかな…?と疑問に思っていました。早速調べてみました。

結果は…、サニーレタスと大きく数値が離れた栄養素はありませんでした(なので数字は示しません。)。つまり、普通のレタスより、栄養価は全体的に高い傾向にあるということです。栄養価について具体的にいくつか述べると、まず、サニーレタスと同じで緑黄色野菜の基準を満たしていました。その他、具体的には、タンパク質・カルシウム・β-カロテン・ビタミンK・食物繊維などで、「レタス」より「サニーレタス・リーフレタス」の方が圧倒的に多い含有量でした。

 

栄養価はサニーレタスとあまり変わらないことが分かりましたが、私はやっぱりサニーレタスが好きなので、今後も出来ればサニーレタスが買えるといいな(笑)サニーレタスは、私の近辺では高いと198円のことが多く、常に私は、特売で98円になるのを狙ってます!

 

以前、サニーレタスの栄養価についてまとめたブログはこちらです。

eiyoushikameko.hatenablog.com