栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

クリームシチューの栄養バランス。

f:id:eiyoushikameko:20190115163625j:plain 

こんばんは、栄養士のかめ子です。久しぶりにクリームシチューを作りました。久しぶりに食べて、想像以上にこってりしており濃厚で驚きました。普通の市販のルーで作ったのですが、贅沢な気分になりました。

シチューを作ったのがどうして久しぶりかというと、小麦粉やじゃがいもを使うため、炭水化物に偏った食事になるイメージがあり、あまり作りたくないからです。じゃがいもをおかずに使う料理は、同じ理由であまり作りません。皮を剥くのが面倒っていうのもあるけど…。

でもそれは、あくまでもイメージです。実際にエネルギー産生栄養素バランス(タンパク質・脂質・炭水化物のバランス)はどうなっているのか、計算してみることにしました。

 

今回は旦那様の分と合わせて2人分を作りました。使用した食材は、

・市販のルー2かけ

・じゃがいも100g

・人参50g

・玉ねぎ100g

ブロッコリー40g

鶏もも肉120g

・牛乳100g

・オリーブオイル5g

でした。これで作ったシチューのタンパク質・脂質・炭水化物の量は、2人分で

・エネルギー 596.5kcal

・タンパク質 34.1g

・脂質            30.8g

・炭水化物     57.4g

これを2人で半分こして食べました。そして、私が食べるご飯の量を元に、ご飯は100gとして計算してみます。ここでは白米として、シチューとご飯の合計を計算すると、

・エネルギー 466.3kcal

・タンパク質 19.6g(×4=78.4kcal)

・脂質            15.7g(×9=141.3kcal)

・炭水化物     65.8g

(466.3kcal−78.4kcal−141.3kcal=269.6kcal)

よって、エネルギー産生栄養素バランスは、

・タンパク質 16.0%

・脂質           28.9%

・炭水化物    55.1%

と、なりました。(この日は副菜も付けましたが、ここでは考えないこととします。)

 

ここで、理想のエネルギー産生栄養素バランスが何だったか、過去のブログを振り返ります。

eiyoushikameko.hatenablog.com

理想のエネルギー産生栄養素バランスは

・タンパク質 13〜20%

・脂質            20〜30%

・炭水化物     50〜65%

でした。

ということは、今回私が作ったシチューは、ご飯と合わせて、理想的なエネルギー産生栄養素バランスの範囲に収まっていたことが分かりました。

意外な結果ですが、これには勝因があると思います。私は、炭水化物に偏ることを考えながら作ったので、じゃがいも以外の野菜を沢山使い、じゃがいもは1個100g(炭水化物17.6g)しか入れずに作りました。仮にじゃがいもを2個入れていたら、他の食材を入れる量は減っていたと思います。つまり、炭水化物の割合が増えるという事です。また、じゃがいもを増やした分、肉の量を減らして入れば、タンパク質の割合が少なくなっていたかも知れません。今回は、肉の量をしっかり入れたのも、勝因だと思います。

 

結論。クリームシチューのホクホクのじゃがいもは美味しいですが、入れすぎに注意!PFC(タンパク質・脂質・炭水化物)比が炭水化物に偏らないように、じゃがいも以外の野菜をたくさん入れる事や、タンパク源となる肉や魚をしっかり入れると、シチューでもバランス良い食事に近づくと思われます。