栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

デミグラスオムライスの栄養バランス。②

f:id:eiyoushikameko:20190121150047j:plain 

こんばんは、栄養士のかめ子です。いつかの外食の写真。家庭料理とはやっぱり景色が違いますね。

さて、昨日、ファミレスで食べたデミグラスオムライスの栄養バランスバランスについて考えました。

eiyoushikameko.hatenablog.com

昨日は「エネルギー産生栄養素バランス(タンパク質・脂質・炭水化物のバランス)」だけに注目しました。他にも書きたいことがあるので、今日のブログの内容とします。

 

まず、お気付きの方も多いと思いますが、オムライスだけのワンプレートでは圧倒的に足りない食材があります。それは野菜です。チキンライスの中に少し、玉ねぎが入っていた気がしましたが、1日350g野菜を摂りたい事を考えると、オムライスと別に野菜をつけたいところです。サラダなり、ほうれん草のお浸しなり、オムライスに脂質が多いので、脂質が少なめの野菜の副菜を付けられると良いですね。

この、「野菜350g」にも、勿論根拠があります。過去にブログにまとめました。

eiyoushikameko.hatenablog.com

 

次に食塩の問題です。このオムライスの食塩相当量は4.8gでした。食事摂取基準によると、食塩相当量の目標は、1日当たり男性8g未満、女性7g未満です。なので、一食で食塩相当量が4.8gというのは相当多い量です。私はこれが気になったので、もったいないですが、デミグラスソースをスプーンですくってまでキレイに食べる事はしませんでした。ですので、摂取量としては4.8gよりも少なくなっているはずです。また、ミネラルの一つであるカリウムには、体内のナトリウムを排出する働きがあります。カリウムが多く含まれるのは野菜です。やはりここでも、野菜をしっかり摂る事が大切だというところに落ち着いてしまいました。

最後に、脂質の話です。脂質が40.7gも入っていましたが、この脂質の内訳が気になります。デミグラスソースの脂質は飽和脂肪酸?、ご飯の炒め油はサラダ油?バター?、そして卵には飽和脂肪酸飽和脂肪酸や現代人は摂りすぎだと言われるリノール酸が多いかもしれないと、個人的には考えます。

 

ネガティブな事を沢山書いてしまいましたが、私がこのオムライスを食べないかと言ったらそんな事はありません。美味しいから食べます!昨日も書きましたが、この一回の食事でオーバーしても、「◯◯がオーバーしてそうだな…」と勘を働かせられれば良いのです。そして、その後の食事で、野菜多めにしたり、油ものは控えたり、食事を工夫できれば良いのです。

 

最後に…、昨日のブログで「丼もの・ワンプレートは栄養バランスが偏りやすい」と書きました。ですが、偏り方はメニューによってそれぞれ違います。今回考えたのは、オムライスの一例であることを覚えておいて下さい。