アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

きのこは洗わない。

f:id:eiyoushikameko:20190126170424j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。いつかのホイル焼きの写真。以前、ブログで作り方を書きましたが、添える野菜の中に1種類くらいキノコがあると野菜を飽きずに食べられます。

写真はしめじですが、他にもキノコはよく使います。えのきやなめこは冷凍しておくと、味噌汁などに入れるのに便利ですよね…!

そんなキノコですが、なめこや生食のマッシュルームはちょっと置いておいて、しめじやえのきは「洗わなくて良い!」って知ってました…!?私は恥ずかしいことに、栄養士の学校に行くまで知りませんでした。調理実習の時に野菜と一緒に洗ってしまい、先生に爆弾を落とされた記憶があります。

理由はいくつかあります。

・水っぽくなるから。

・キノコの香りがなくなるから。

・旨味が流れてしまうから。

つまり、洗うと美味しくなくなるってことです。

じゃあ、どうしたら良いかというと、「濡らしたキッチンペーパーなどで表面を拭く」のです。

以前、飲食店で、水っぽいしめじの入ったパスタを食べた事がありますが、それはそれは美味しくありませんでした。しっかり水分が含んでいるけど、その部分はただの水で味がない。本当にマズかった…。

 

しかし、粘りの強いなめこは拭く訳にはいきませんよね。ネットで調べてみると、洗う派洗わない派に分かれているようです。私はしっかり加熱して食べれば問題ないという判断で、洗わずに使っています。なめこは1回分ずつラップに包んで冷凍していますが、その時も洗っていません。その代わり、買ってきて、その日のうちに使わない場合も、その日のうちに冷凍するようにしています。買って日が経つと変色したり、酸味が出たりします。それを洗わずに食べるのは少し心配なので新しいうちに処理します。

また、マッシュルームなどの生食するものは「さっと」水で流す場合もあるようです。

 

最初は洗わないなんて…!と信じられなかったのですが、今は慣れました。おがくずなど取り除けば洗わなくても美味しく頂けます。一般の方にこの事がどれくらいの割合で認知されているのか分かりませんが…、初めて聞いたという方、一度お試し下さい。

 

 

最初に出てきた、「魚のホイル焼き」の雑レシピです。↓

eiyoushikameko.hatenablog.com