栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

プロテインは必要か?〜大人の場合〜②

こんばんは、栄養士のかめ子です。

先日、こんなブログを書きました。

eiyoushikameko.hatenablog.com

一般の方向けに、プロテインの必要性を考えるブログを書くという話です。

 

そして、昨日は大人の場合について、まとめました。

eiyoushikameko.hatenablog.com

補足したいことがあるので本日のお題とします。

 

昨日の結論をもう一度書くと、

「大人も子供も一緒!基本はバランスの良い食事が大切。積極的な使用は勧めないが、もしプロテインを使用する場合には、飲む量には注意!」

ということでした。

 

この結論に変わりはありません。しかし、栄養士の私としては、プロテインは運動する人以外にも使えるかな、と思っています。

 

私が、プロテインの使用を考えても良いかな、と思うのは、「朝食欠食の方」です。

勿論、本当は朝からバランスの良い食事をするのが理想です。ですが、食欲がなく、朝食を摂らない方もいらっしゃると思います。そんな方でも「朝ご飯を食べましょう!」という言葉は耳が痛くなるほど聞いてきたと思います。

朝、固形物が胃に入らないなら、まずは液体から練習すれば良いと思います。液体なら、まずは糖質とタンパク質を両方摂れる牛乳や飲むヨーグルトをおススメしたいです。ですが、朝からこれらのドリンクは胃に重く感じたり、そもそも牛乳が苦手な方(まさに私)もいらっしゃいます。牛乳などが無理なら、サラッと飲めるフルーツジュースでも良いのですが、糖質に偏ります。出来れば朝からタンパク質も摂って欲しいのが本音です。それで、最終手段として、プロテインを飲むのも有りかな、と思います。

プロテインって、流動食みたいで飲みにくいんじゃないの?と思うかもしれませんが、最近は飲みやすいものもあります。WPIという精製度の高いタンパク質を使用したものは、今までのプロテインと違い雑味が少なく、水でも(つまり牛乳じゃなくても)美味しく飲めます。WPIのプロテインは、飲んだ時の感じがスポーツドリンクに近いものもあります。

ただ、昨日のブログで書いた通り、プロテインは糖質はほとんど含まれないものが多いので、午前中から元気に活動する為には、何かしら糖質も摂って欲しいです。プロテインには味付けがないタイプ(テイストフリー)もあるので、それをフルーツジュースに混ぜてしまっても良いかもしれません。

 

何度も書いて来たように、朝食にプロテインというのは「最終手段」です。朝、胃に物が入ることに慣れて来たら、プロテインは卒業して、朝食のバージョンアップをして欲しいです。

 

少し前ですが、こんなブログも書いていました。よろしければご覧下さい。

eiyoushikameko.hatenablog.com

 

昨日のブログが文字ばかりで長くなってしまったので、今日は手短に終わらせる予定でしたが、やっぱり長くなってしまいました。実は、もう少し書きたいことがあります…!なので更に続編に続きます。次は手短に、そして次で大人編はラストにしたいと思います!