栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

いちごのビタミンCと葉酸。

f:id:eiyoushikameko:20190213133128j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。いちご。はい、何度も言ってる気がしますが、大好きなんです!最近は、朝、脂肪ゼロのプレーンヨーグルトに入れて食べています。

 

いちごの栄養成分ですが、よくビタミンCや葉酸が多いと聞く気がします。本当に多いんでしょうか?調べてみることました。

 

と言っても、いちごって大きさが様々…。それに人によって食べる量も色々。1粒で終わるってことはなかなか無さそう。どれくらいの重量で計算するのが良いか、判断が難しい…。

自宅にある、形ががいびつないちご達(下のTwitter参照)を参考に、「100g食べるのは結構多い。でも、普通のサイズを数粒食べれば50g近くになる」という事で、「50g」で考える事にしました。

 

早速、食品成分表を見てみると、

葉酸           45μg/50g

・ビタミンC 31mg/50g

という事が分かりました。

ここで、食事摂取基準より、20代女性の推奨量は、

葉酸           240μg/day(妊婦・授乳婦、妊娠を計画・予定している女性には付加量ががあります。)

・ビタミンC 100mg/day

ということは、いちご50gで、1日に必要な量のうち、

葉酸          19%

・ビタミンC 31%

摂れるという事です。

 

1日の中で、色々な食材を食べますから、一つの食材でこれだけ摂れるということは、「いちごはビタミンCや葉酸が多い」と言えそうです。

葉酸は妊娠計画のある方や妊婦さんには欠かせない栄養素です(これについてはまた別に解説します。)。個人的にはいちごが大好きなので、私がもし妊婦だったら、いちご食べ過ぎちゃうな〜!とか考えてました。

ですが実は、食べ過ぎるとお腹が緩くなる事がある、食べ過ぎ注意の食品なんですよね…⤵︎

 

実はいちごのシーズンはまだ始まったばかりです。今年も存分に楽しみたいと思います!

 

 

〈参考文献〉

文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」