栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

パナソニック スモーク&ロースター「けむらん亭」のその後の使用。

f:id:eiyoushikameko:20190307140806j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。近所に焼き鳥屋さんがあります。時間がない時の夜ご飯で、頼りにしてます。スーパーのお惣菜でも良いのですが、揚げ物を選びがちになるので、他の選択肢があり助かっています。我が家では、焼き鳥は、サニーレタスかサラダ菜と一緒に食べています。

今日の話題は、焼き鳥を家で温め直す時にも使っている、アレの近況です。

 

 

アレとは…?

以前ブログに書いたアレです。

eiyoushikameko.hatenablog.com

そう!燻製が作れたり、魚焼きグリルとして使える、パナソニック「けむらん亭」です。いつかのアメトーク!の家電芸人を見て欲しくなり、買って貰いました。以前、ブログで書いた時はまだ買ってから日が浅かったので、最近はどんな用途で使っているか、報告したいと思います。

 

以前の用途

以前は主に、魚の干物や漬けの魚を焼くのに使っていました。また、常温で保存している食パンを焼くとか、以前レシピを書いた、「ピーマンにシラスとか詰めるやつ」を焼くのにも使っていました。

eiyoushikameko.hatenablog.com

 

最近新たにやってみて出来たこと

最近、更に用途が広がりました!具体的には…、

・最初に書いたように、焼き鳥の温め直し

・今までは常温保存のトーストを焼くだけだったけど、冷凍保存していたパンも

・スーパーに売っている冷蔵のピザや、デリバリーのピザで余って冷凍していたもの

・野菜の素焼き

結構広がりました。キッチンのコンロが2口しかないので、主菜・副菜・汁と複数の料理を同時に作るときに、一品けむらん亭で作ることができると助かります。

 

結論

1年使ってみて、魚焼きグリルとしてだけではなく、よくあるトースターと同じように使って大丈夫だと分かりました。トースターよりハイスペックで火力の強さや加熱時間も細かく設定できるので、使って慣れていくのが良いと思います。ちなみに、食パンをトーストする時は常温のものでも冷凍のものでも「220℃5分」でうっすら焼き色が付くくらいになります。脱臭機能も付いているので、定期的に脱臭モードでメンテナンスすれば、魚を焼いた後でもパンやピザに臭い移りがありません。

 

最後に

以前書いたブログで、「魚を焼くときは自動で焼き時間を設定してくれるので放置して大丈夫」という旨を書いたと思います。その後何度も魚を焼くのに使ってますが、一度だけ失敗があり焦げたことがあります。その時は魚の切り身2切れと付け合わせのブロッコリーで焼き網の上がパンパン状態でした。だから、うまく設定されなかったのかもしれません。ほとんどの場合、スタートボタンを押してから放置でうまく焼けますが、たまには覗いて様子を見てあげたほうが安心できそうです。

 

私が持ってるのはコレ。以上、ご報告でした。