栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

いつも血糖値を気にしている栄養士が、どうしても食べたくて我慢できなかったいちごパフェ。

f:id:eiyoushikameko:20190315101648j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。いちご大好きな私。そして、写真のいちごパフェ、去年ハマって今年も食べられる事を楽しみにしていました。普段、血糖値の話をする事も多い私ですが、血糖値が上がっても、どうしても食べたかったこのいちごパフェ。今日は何が良いのか、語ろうと思います。

 

 

その正体は…?

私がどうしても食べたかったいちごパフェは、タカノフルーツパーラーの1月〜4月のシーズンメニュー、苺のパフェです!

 

私が嫌いなパフェ

どうしてそんなに好きなのかお話しする前に、私が「こんなパフェはがっかりするな…」と思うものを紹介します。

といっても、滅多にパフェを食べることは無いのですが…。

・コーンフレークが入っているパフェ

・ソフトクリームでやたらカサ増ししてるパフェ

この2つががっかりします。

コーンフレーク嫌なのは私だけでしょうか?なんだか、安っぽく感じてしまいます。

ソフトクリームは適量なら良いのですが、沢山入っているとカサを誤魔化されているような気がするんです…。

 

このパフェの好きな所

タカノのいちごパフェの好きな所は、まず前述の嫌いなパフェの裏返しという事になります。

まず、コーンフレークは入っていません。代わりに今年のパフェは、パイ生地を砕いたものが入っていました。去年はまた違った気がします(店舗によって違うのかも…?)。いずれにしても、コーンフレークを使用していないのが私の心にヒットしました。

そして、ソフトクリームは入っていません。バニラといちごが半分ずつになったアイスが入っています。(私が食べたのは一番オーソドックスな、シーズンを通して食べられるものです。その他、いちごの品種を指定したパフェはソフトクリームが入ったものもあるようでした。)

また、いちごそのものだけではなく、前出のいちごアイスやグラニテなど、全部美味しくて、いちごの魅力がぎゅーっと詰まったパフェなんです!

 

まとめ

最初に書きましたが、このパフェの美味しさに気づいたのは最近です。私が関東に来て既に10年、今までも何度かタカノにパフェを食べに行く機会がありました。何で今までこの美味しさに気づかなかったんだろう、なんて無駄な時間を過ごしてきたんだ!と思います。

このシーズン色んなお店でいちごのパフェがシーズンメニューとして提供されていますよね。いちご好きとしては、どのお店でもいちごパフェがあると食べたくなるのですが、タカノのいちごパフェの魅力に気づいてからは、他のお店では我慢するようになりました(笑)。

いちご好きの方、まだこのパフェを食べたことのない方は、ぜひ一度、食べてみてください・・・!

甘いものは食べ過ぎないように気を付けていますが、このパフェは、今シーズンもう1回位は食べたいなと思っています。