栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

最近のうちの雑穀ご飯と、雑穀選びについての私の考え。

f:id:eiyoushikameko:20190322111433j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。以前から何度かブログやTwitterで触れていますが、我が家のご飯はいつも雑穀ごはんです。

eiyoushikameko.hatenablog.com

最近、雑穀の選び方に対する考え方が変わってきたので、今日はその話をしようと思います。

 

 

今までの雑穀の選び方

今までは、食感がプチプチして美味しくて、食物繊維が摂れればよいという感じでした。食物繊維は割と色んな雑穀から摂取出来るので、雑穀の種類にもあまりこだわりはありませんでした。

あとは、もち麦や黒米などは1種類だけのものもストックしていますが、いろいろな雑穀がミックスされているものを買ってくることが多かったです。いろんなものが入っている方が、良いのかな~?みたいな、本当に何となく。過去のブログでも書きましたが、入っている雑穀の種類が30種類ぐらいあるのも、色々入ってて面白いな〜、と思って買うことがありました。

 

最近思ったこと

最近、色々な情報に触れるうちに感じるようになった事ですが、入っている雑穀の種類が多ければ多いほど、それぞれの雑穀の量は少なくなります。

雑穀の含まれる栄養素はそれぞれ違います。沢山の種類が入っている方が、摂れる栄養素のバランスは良くなるかもしれません。しかし、逆に考えると、特定の栄養素を摂りたい場合、沢山の種類の雑穀がミックスされていることは、デメリットになるかも知れないと感じました。特定の栄養素を摂りたいなら、その栄養素が多く入っている雑穀を多い割合で入れたほうが良いということです。

 

我が家はどうするか

私は今は、食物繊維以外で雑穀から何か特定のを摂りたいという訳ではありません。だから、「特に雑穀の中でもコレを沢山入れよう」というのはありません。今の我が家は、その日の気分で好きなものを入れれば良いと思います。色んな雑穀がちょっとずつ入っているものも使います。

しかし、今後もし積極的に摂りたい栄養素が出てきたら、入っている雑穀の種類が多いものの使用は止め、特定の雑穀を多めに入れるようになるかもしれません。

また、誰かに相談されたら、雑穀の中でも特定のものを勧めるかも知れません。

 

まとめ

とりあえず、うちの雑穀ご飯は今まで通りで「その日の気分で」というルールで暫くやって行きそうです。

スーパーで手軽に手に入るものは予めミックスされているものが多く、それも便利ですが、製菓材料店などに行くと1種類のものもたくさん並んでいます。「人によっては、1種類のタイプを買った方が良いこともある」という事を伝えたくて、今日のブログを書きました。伝わったでしょうか…?