栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

パスタを麺と市販のソースだけで作ると、栄養バランスはどうなるか。①

f:id:eiyoushikameko:20190320150840j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。いつかのパスタ、ワンプレートご飯。私は市販のパスタソースを使ったパスタをよく食べますが、食べるときは、いつも野菜と(パスタソースによっては)卵などのタンパク源をプラスします。または、副菜として、タンパク源を入れた野菜のおかずをプラスします。別に、ダイエットとか糖質制限とかしている訳ではありません。その方が、栄養バランスが整うからです。

以前、パスタの栄養バランスについてブログを書いたことがあります。その時に上記の話はしました。

eiyoushikameko.hatenablog.com

eiyoushikameko.hatenablog.com

 今日は、いくつかの実際に売っているパスタソースを参考に、麺と市販のソースだけでパスタを作ったら栄養バランスはどうなるか、考えたいと思います。

 

 

バランスの良い食事とは?

本題に入る前におさらいです。ここまでに、栄養バランスという言葉を使いましたが、「バランスの良い食事」とは一体どんな食事でしょうか?実は色んな評価の仕方があります。ここでは過去のブログを参考に、「エネルギー産生栄養素バランス」という考え方を使いたいと思います。

eiyoushikameko.hatenablog.com

エネルギー産生栄養素バランスとは、タンパク質・脂質・炭水化物のエネルギー比率のことで、全体の摂取エネルギーのうち、

・タンパク質 13~20%

・脂質    20~30%

・炭水化物  50~65% 

の配分にすると良い、というものです。

 

パスタの栄養成分

では本題に入っていきます。ソースを考える前にまず、パスタ麺の栄養成分を計算しておきます。パスタは、以前のブログと一緒で80gとします。私がパスタを食べる場合、野菜やタンパク源を足すので麺の量はもっと少なくてよいのですが、今日は「麺とソースだけ」で考えるので80gでも食べられる量です。またたくさん食べる人は、野菜やタンパク源を足しても麺80gでは少ない方もいるかもしれません。

では早速、パスタ麺80gの栄養成分です。食品成分表より、

・エネルギー 303kcal

・タンパク質 9.8g

・脂質    1.5g

・炭水化物  59.1g

この結果を見ると、パスタ麺だけでも意外とタンパク質が摂取できることが分かります。しかし、タンパク質は1日で体重1㎏当たり1gは最低限でも摂るべきであることを考えると、ソースでタンパク質をどれだけ増やせるかが重要なことが分かります。

 

考えるのに選んだパスタソース

今回、栄養バランスを考えるのにどの商品を参考にするのかとても迷いました。結果、認知度が高くて手に入りやすく、かつ種類が豊富で比べ易いということで、日清製粉の「青の洞窟シリーズ」の数値を参考にさせて頂くことにしました。

 

つづく

長くなりそうです。申し訳ありませんが、2回に分けたいと思います。

 

 

 

〈参考文献〉

文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)」