栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

万能ねぎの扱いの話。

f:id:eiyoushikameko:20190403150745j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。いつかレシピを公開した、豚バラ大根です。この写真は、ばら肉ではないかも。豚バラ大根は、大根の根の部分と肉だけだと茶色一色になってしまうので、必ず緑の食材を入れます。大根葉やこの写真のように万能ねぎなど。今日はその、万能ねぎに関する悩みの話です。しかも試行錯誤して、その度に悩みが変わっていくので、今日は皆様に聞いて頂こうと思います。

 

 

当初の悩み

万能ねぎ、彩には欠かせないし、何より私の大好きな食材です。ラーメンのトッピングであれば必ず注文するし、そうめんのつゆには表面を埋め尽くすくらいまで一杯いれたい!それぐらい大好きなんですが、準備するのが面倒くさいんですよね。

以前Twitterでも呟いた気がしますが、小口切りにすると、包丁やまな板や手にくっついてきれいに取れない!必ずロスがあって、必ず数切れは、シンクに流れてしまうんですよね。それが嫌であまり使わない時期もありました。

 

改善策

でもやっぱり好きなので、どうにかしないと、と思い考えました。まず考えた対策としては、キッチンバサミで切ること。そうすれば、くっつく場所はキッチンバサミのみ。

そして、使う度に切ると面倒なので、買ったときに1袋全部小口切りにして冷凍保存。

そうすれば、切る回数を減らせるし、必要な時に必要な分だけ出してこれる。これで一時はストレスが解消されました。

 

新たな悩み

しかし、新たな悩みが発生しました。

冷凍すると、ねぎに氷が付くことがあります。また、ネギ自体が溶けるとベチャっとなって、見た目も食感も悪いんです。これは、冷凍して使用する限り避けられない事態・・・。料理の写真を撮ることもあるので、あまり宜しくないと感じていました。

 

現状

冷凍することがストレスが一番ないと思っていました。しかし、やはり見た目や食感が気になるので、最近は冷凍の頻度が減って、使うときに切ることが多くなりました。しかし、包丁とまな板で切るのは上記の通り嫌なので、 今のところキッチンバサミでお皿に切り入れるという方法に落ち着いています。

 

まとめ

ほぼ毎日料理をします。その中でも頻繁に登場する作業なので、その度に「面倒だな」と思うのが嫌でした。毎日の料理なので、楽しくやりたいものです。 何か他に良い方法を知っている方は、是非、教えて下さい!