栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

味噌汁作りを楽にするためにストックしている食材たち。

f:id:eiyoushikameko:20190414112940j:plainこんばんは、栄養士のかめ子です。いつかの味噌汁。キャベツ、いんげん、乾燥のあおさです。海藻の緑は野菜の緑より濃いので、味噌汁に彩りを加えたいときに使うこともあります。乾物の海藻はとても便利です。今日はそんな、海藻も出てくるお話です。

この間のブログで、体調が悪かったりして、ご飯作りを手抜きしたいときにあると便利なものをいくつか紹介しました。
eiyoushikameko.hatenablog.com

今日はこれとちょっと似ていますが、包丁が無くても大丈夫な、ストックしておくと便利な味噌汁の具になるものを紹介しようと思います。時間がない日にストックしておいた食材だけで包丁を使わずに味噌汁を作るのも良いし、具材が少なかったかな?と思ったときに追加で入れるのにも便利な食材たちです。では早速!

 

 

①乾物の海藻

最初の写真でも登場した、乾物の海藻。今、我が家にあるのは、わかめ・あおさ・くろめ・のりです。

あおさはパッケージに「一度水で戻してから」と書いてあるものもあるのですが、それは面倒なので、私はそのまま鍋に入れて大丈夫なものを使っています。 

海苔はシート状のやつではなくて、あおさみたいな形状のままのやつ。

 

②冷凍きのこ

なめこ・えのきをストックしています。私は冷凍しめじの風味が苦手なのでストックしていませんが、好きな方はしめじも良いと思います。

なめこは1食分ずつラップに包んで冷凍。えのきは食べやすい長さにカットしてほぐして、ジッパー付き袋に入れて冷凍しています。

ちなみに、以前のブログで書きましたが、なめこは基本的に洗っていません。ただ、たまにパッケージに「洗ってから使用」と書いてある時だけ忠実に守って軽く洗っています。

eiyoushikameko.hatenablog.com

 

 ③冷凍油揚げ

油揚げは、1パックに5枚くらい入っていて、2人家族では一度に食べきれないので冷凍しています。開封した時に余ったものは、その場で全て短冊状にカット。ジッパー付き袋に入れて冷凍庫に入れています。

野菜ばかりで緑オンリーな味噌汁になってしまったな・・・という時に、油揚げを追加することが多いです。

 

④冷凍ねぎ

ねぎも小ねぎ(万能ねぎ)も両方冷凍できます。これもカットしてジッパー付き袋に入れて冷凍です。ねぎは安いときにまとめ買いすることが多いので、悪くなる前に冷凍してしまうことがあります。

 

⑤冷凍たまねぎ

これもカットして冷凍。ねぎと一緒です。

 

⑥卵

ちょっと番外編っぽいですが、卵も味噌汁の具になりますね!溶き卵でも良いし、溶くのも面倒なら、そのまま鍋に落としても良いです。殻が入ってしまわないか不安な方は、一度お皿に割り入れれてから鍋に入れて下さい。

 

まとめ

最近ストックしている食材はこれくらいかな。ストック食材だけで包丁を使わずに味噌汁が出来るのが分かって頂けたと思います。

注意点としては、冷凍しても出来るだけ早く使い切ることくらいです。私は一応、袋に加工した日付を書いて、1か月で使い切るようにしています。

他にもいろんな野菜がカットした状態で冷凍可能だと思います。ですが、冷凍したものを使うと、食感がおかしくなる食材もあります。今まで私がやってみてダメだったのは、白菜の芯の部分などがあります。これは切り方なども関係するので、ストックしてみたい野菜があれば、一度試してみるのが良いと思います。

最初に書いたように、あと少し、味噌汁の食材を増やしたいときにもとても便利です。皆さんも是非、お試しください!