栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

キャベツのビタミンCは多いのか?

f:id:eiyoushikameko:20190423150554j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。この間のサッカー観戦(FC東京vs鹿島アントラーズ@味の素スタジアム)の時に食べた、スタジアムグルメタコライス。食べる時は何とも思わなかったのですが、写真を見返すとレタスではなく、キャベツを使ってますね。こだわりがある方もいるかもしれませんが、私はキャベツでも全然気になりませんでした!味スタの屋台村「青赤パーク」はsuicaが使えるお店が多くて、現金使いたくない派の私としては大変嬉しいです。

話を戻しまして、キャベツについて、先日テレビで言っていたことが気になったので、今日は調べてみたいと思います。

 

 

テレビで見て気になったこと

先日とある番組を見ていると、「キャベツにはビタミンCが多く含まれ、その量はみかん以上です!」という言葉が聞こえてきました。キャベツには相当なビタミンCが含まれているかのような印象を受けました。一体どれくらいの量なんでしょうか。みかんより多いって、みかんのビタミンCの含有量はどれくらいなんでしょうか。

 

食品成分表で調べてみた

気になったので、早速、食品成分表で調べてみました。「みかん」としか言っていなかったので、一番普通のみかんだと判断し、温州みかんの値を調べました。また、温州ミカンは普通は内側の皮(じょうのう)は食べるので、じょうのうを含む部分での数値を調べました。どちらも可食部100g当たりのビタミンCの数値です。

・キャベツ  41mg

温州みかん 32mg

このような結果になりました。

 

分かったこと

確かにみかんよりキャベツの方がビタミンCの含有量は僅かに多いです。僅かに、です。ちょと、う~ん、と思いました。

みかん(温州みかん)以外の柑橘類が沢山ありますが、これらの値をざっと見ただけでも、キャベツの「41mg」を超える量を含有する柑橘がありました。また、他のフルーツでもキウイフルーツやいちごなど、キャベツよりビタミンCが多い果物がありました。また、野菜類の数値を確認してみると、確かにキャベツよりビタミンCの含有量が少ないものも多いですが、特別キャベツが多いと言える数値でもないと感じました。

 

食事摂取基準を確認

ただ、キャベツもみかんも、ビタミンCが決して少ないわけではありません。念のために、食事摂取基準の数値を確認すると、18歳以上の推奨量は性別関係なく

・1日当たり100mg

でした。キャベツもみかんもビタミンCの推奨量を満たすためには良い食材だと言えそうです。

 「推奨量とは?」と思った方はコチラ↓。

eiyoushikameko.hatenablog.com

 

まとめ

キャベツには確かにビタミンCがある程度含まれており、私たちの体が必要とする量を満たすには良い食材です。ただ、キャベツもみかんも、果物や野菜の中で、特別にビタミンCが多い食材ではない、という所を忘れないでいただきたいと思いました。

 

最後にこれもキャベツを沢山使って作りました↓。

 

〈参考〉

文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」