栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

豚汁の具に関する夫婦の攻防。

f:id:eiyoushikameko:20190509113116j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。昨夜は味噌汁ではなく、豚汁を作りました。といっても、普段の味噌汁に豚肉が入っているだけなんですけどね。豚肉のうま味が出た汁がとても美味しかった。やっぱり、豚肉っておいしいな、と改めて感じました。

今日は豚汁の具材の話です。

 

 

昨日の豚汁の野菜

昨日、私が豚汁に使った野菜は、

・大根

・人参

・ねぎ

・しょうが

・もやし

でした。

大体決まっていて、これに気分でごぼうやこんにゃくが入る時もあります。子供の頃に食べた、母の豚汁が元になっていると思います。皆さんはこの食材の中で、「それ豚汁に入れるの!?」っていう食材はありますか?

 

旦那様に抵抗感を示されてきた食材

私が入れる具材を決める訳なので、私は当然違和感なんかないのですが、上記の食材の中で、旦那様に、作る度に抵抗感を示されてきた食材があります。それは「もやし」です。最近やっと慣れてきた様子で、昨日は抵抗はありませんでした(笑)。

このように育ってきた家庭が違うので、当然、時々食文化の違いを感じることがあります。

 

色んな人の豚汁を見てみた

豚汁にもやしを入れることが特殊なのか疑問に思ったので、Instagramに投稿されている沢山の写真を眺めてみました。すると、確かに、もやしが入っているものは少ないかも(汗)。

それで、母方の祖父母と同居していた従妹にも聞いてみました!すると、もやしは大量に入っていたとのこと。豚汁は「もやしと豚肉」のイメージとのこと。つまり、私の祖母から母へと受け継がれた文化の様子。地域性があるのかは不明です。

 

もやし入りの豚汁、美味しいよ!

もやし入りの豚汁、とても美味しいので、是非一度、食べてみて頂きたいです。

従妹の言った通り、入れる量は結構多いと思います。昨日の私は、2人分で1/2袋入れました。シャキシャキの食感が残っているのが美味しいので、大根や人参に火が通った位で入れるのが良いと思います。

 

まとめ

この事実を母に伝え、昨夜の豚汁の写真(一番最初に貼ったもの)を見せたところ、「豚汁に大根は入れないよ」との返答が・・・!これには私も衝撃を受けました。豚汁はいつも、もやしがかさばって具沢山になりすぎてしまうなと思っていたのですが、母の豚汁には代わりに大根が入っていなかったから、丁度良い具材の量だったのか、と妙に納得しました。

いずれにしても、私は豚汁の具材にもやしは欠かせないと思っているので、旦那様には慣れて頂くしかありません。先日のちまきもそうですが、まだまだ知らないことがありそうな、私たち夫婦でした。

 

 先日の、ちまきの話です↓。

eiyoushikameko.hatenablog.com