栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

初めて飲んだ「鴛鴦茶(えんおうちゃ)」という飲み物。

f:id:eiyoushikameko:20190528151934j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。よく旦那様とコメダ珈琲に行きます。先日行った時、「鴛鴦茶(えんおうちゃ)」という聞きなれない名前の商品がジェリコシリーズの中にありました。気になって頼んでみることにしました。

 

 

鴛鴦茶とは

まず、鴛鴦茶という名前を初めて聞きました。調べてみると、鴛鴦茶とは、香港の飲み物だそうです。紅茶とコーヒーを混ぜて、そこに砂糖や練乳で甘味を付けた飲み物。紅茶とコーヒーのバランスもお店によって色々のようです。

コメダの商品は、これにコーヒーゼリーホイップクリームを加えてアレンジしたものです。

 

味の感想

鴛鴦茶どころかコメダジェリコも初めて飲んだのですが、第一印象は「デカっ!」でした。大きなジョッキみたいなグラスに入ってきて驚きました。実は頼む前にカロリーをチェックしてて、245kcalなら旦那様と半分こすればどうにかなるかなと思って頼んだのですが、想像よりだいぶ大きく、本当にこの大きさで245kcalなのか疑問でした。

実際に飲んでみて、カロリーが見た目より低めな理由として、液体(鴛鴦茶の部分)の甘さが控えめでした。また、中にコーヒーゼリーがたくさん入っているのですが、この部分にもそんなにしっかり甘味が付いていないように感じました。ホイップもあまり甘味を感じませんでした。ただ、メニュー写真よりホイップが盛り盛りだったので、もう少しエネルギーがあったかも知れません。という感じで、全体的に見てかなり甘さが控えめだと感じました。甘いものがあまり得意でない方でも飲めそうだと思いました。ただ、コーヒーゼリーたっぷりなのでかなーりお腹にたまります。コメダの商品は、食べ物も飲み物もボリューム凄いものが多いですね!

そして、肝心の鴛鴦茶の味の感想ですが、あまりコーヒー感がない!コーヒー入っているのに口当たりが柔らかくてびっくり!少し甘味があって苦みが消えていたかもしれませんが、コーヒーのガツンと来る感じがなくゴクゴク飲めそうな味でした。でも紅茶の味ではない。初めて飲んだ、表現できない不思議な味でした。

 

まとめ

何だか、ジェリコの感想なのか鴛鴦茶の感想なのか分からない文章になってしまいました・・・。

私はコーヒーゼリーが好きで、飲食店で見つけるとよく頼んでしまいます。それで、この飲み物が目に留まりました。材料は紅茶とコーヒーなので、自宅でも簡単に作ることができます。紅茶とコーヒーのバランスによって味が変わるというのも気になるところ。今回コメダで飲んだものは、コーヒーゼリーやホイップでかなりアレンジされていたので、よりシンプルな鴛鴦茶はどんな味なのか、それも飲んでみたいと思いました。