栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

のり弁の食べ方、色々。

f:id:eiyoushikameko:20190604144123j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。いつかの夜ご飯、生姜焼き。私は肉を切るのが面倒なので、小間切れ肉を使います。

生姜焼きを食べながら、旦那様と「定食屋さんとかの生姜焼きってマヨネーズが添えられてるよね。」という話になりました。そこから発展して、お弁当屋さんの「のり弁」の話になり、議論になりました。

 

 

のり弁に欠かせない食材と調味料

機会がなく最近はあまり食べませんが、子供の頃はのり弁が好きでした。私にとって欠かせない食材はちくわの磯辺揚げと白身魚フライ。唐揚げはなくても気になりませんでした。

また、タルタルソースは欠かせません!お店によってはタルタルソースの有無で値段が変わることがありますが、必ずタルタルソースを付けていました。

 

私のタルタルソースの使い方

私がタルタルソースが欠かせないと思うのは、タルタルソースとしょうゆがかかったご飯が大好きだったからです。白身魚にタルタルソースとしょうゆをかけるのですが、わざとはみ出すようにかけていました。ご飯にタルタルソースとしょうゆがかかるようにしていたのです(笑)。

 

旦那様のタルタルソースの使い方

旦那様にこれを伝えたところ、とても驚かれました。「タルタルソースは魚のフライだけにかけるものでしょ!ご飯にかけるなんて信じられない!」と言われてしまいました。

今まで、他人ののり弁の食べ方なんて考えたことがなかったので、私もびっくりです。皆んなが、タルタルソースをご飯にかけて食べていると思っていました。むしろ、それがのり弁の醍醐味だと思っていたのですが…。

 

まとめ

OL時代は疲れて帰ってきてご飯を作る気力もなく、お弁当屋さんに頼ることも良くありました。のり弁が好きなのでよく買って一緒に食べていたと思うのですが、その時はこんなに考えの違いがあることには全く気付きませんでした。

夫婦になる、しかも東で育った人と西で育った人が夫婦になるということは、本当に異文化交流です。特に食については違いを感じることが多い我々です。

今は私がご飯を作るので、お弁当を買ってくることなんてほぼ皆無です。久しぶりにのり弁が食べたくなった私でした。

そういえば、過去には「豚汁の具」をテーマにぶつかってました…。仲は良いのでご安心下さい!

 

eiyoushikameko.hatenablog.com