アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

常温保存できる粉チーズの話。

f:id:eiyoushikameko:20190628141042j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。いつかのおかず。ラタトゥイユからトマトを抜いてみました。そしたら、なすの色素が溶け出して、凄い色になってしまいました。粉チーズとパセリでカモフラージュして写真を撮りました。味は美味しかったです。今日はまたまた粉チーズの話です。

 

 

常温で陳列されていることがある粉チーズ

皆さんは粉チーズを買ったことがありますか?店頭でどこに陳列されてあったか覚えていますか。他のチーズと一緒に冷蔵で陳列されていることもありますが、常温で保管されているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか。色んなチーズがある中で、スーパーの店頭で常温で陳列されていることがあるチーズは粉チーズだけではないでしょうか。

 

粉チーズが常温で保存できる理由

開封後のチーズは、冷蔵庫に入れていても暫くするとカビが生えてくることがあります。では粉チーズはどうして冷蔵しなくて良いのでしょうか。

それは、水分がとても少ない乾燥状態に近いチーズだからです。また、逆に冷蔵庫への出し入れを繰り返すと温度差で容器の中に結露が生じ、粉が固まったりカビが生えたりする原因になるのです。余談ですが、冷蔵保管しない理由は、粉ミルク缶を冷蔵庫に入れない理由と同じですね。

 

例外

ここまで一般的な粉チーズについて書いてきました。ですが、このルールに当てはまらない場合もあるので、念のため書いておきます。

まず、原料のチーズによっては冷蔵保管がベストな粉チーズもあります。パッケージの表示をよく見て、冷蔵と書いてある場合は冷蔵保管して下さい。

また、温度が高い場所や直射日光が当たる場所での保管は、品質が低下する恐れがあります。このような場合は、冷蔵庫に入れた方が良いと思われます。

 

まとめ

 粉チーズで常温保存可能な商品があること、私は栄養士になってから知りました。スーパーでは陳列の都合で他のチーズと一緒に冷蔵されていることもありますし、本当に常温で大丈夫なのか、最初は半信半疑でした。でも最近、スーパーの店頭でも常温で陳列しているお店、増えていますね。

あと、念のためですが、開封すると賞味期限は無効になります。開封後は出来るだけ早く、使い切ってください。詳しくは、以前のブログに書きました↓。

eiyoushikameko.hatenablog.com

 

最後に、つい最近も粉チーズの話をしました↓。

eiyoushikameko.hatenablog.com

 

 〈参考〉

・株式会社明治 ウェブサイト(2019/6/28閲覧)

森永乳業株式会社 ウェブサイト(2019/6/28閲覧)