栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物とそのまわりの話〜

栄養士かめ子です。栄養学オタクの理系栄養士が、栄養学や食品の面白い話をするブログ。たまに、美味しいものの話。

本の感想「一流アスリートの食事」

f:id:eiyoushikameko:20190630162834j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。気温差が激しく、毎日服装に悩む私です。今日は、昨日読み終わった本を簡単に紹介したいと思います。管理栄養士の細野恵美さんの「一流アスリートの食事」という本です。

 

 

細野恵美さんとは

スポーツ栄養を専門にしている管理栄養士さんです。プロ野球千葉ロッテマリーンズ錦織圭選手、浅田真央選手、高梨沙羅選手と、国内外で活躍する一流スポーツ選手の管理栄養士として活躍されてきた方です。

 

読んだきっかけ

この方のことを初めて知ったのは、TVだったと思います。高梨沙羅選手のサポートをする管理栄養士ということで密着されていたのを見て知りました。いつ頃かははっきり覚えていないのですが、もう何年も前、私が栄養士になる前かも知れません。

一流選手をサポートする管理栄養士さんということで、知ってはいたものの、本を書いていることは知りませんでした。偶然、図書館でこの本を見つけ、最近やっと読むに至りました。

 

読んだ感想

まず、この方が千葉ロッテマリーンズの選手の栄養管理をすることになったきっかけに大変驚きました。こんな出会いがあるなんて!スポーツ栄養は狭き門、とはよく言われるのですが、他にこんな方法でスポーツ栄養士になった方はいないと思います。それくらい、思いが強い方だし、バイタリティーのある方だということが、このエピソードだけで分かりました。

そして、スポーツ栄養の本を読むといつも思うことですが・・・、スポーツ選手だから特別な食事を摂っているということはなく、どんな一流選手でも、私たちと基本は同じなんだと改めて思いました。

一般人と違いがあると感じたのは、プロ選手には、ゲン担ぎやその人特有のこだわりがあったりするところ。それを尊重しながらも、体を作りスタミナをつけるための食事を提案しなければいけないのです。こだわりのあるプロ選手に提案するのは、タイミング・内容・言い方、何をとってもとても繊細な作業だと感じました。

 

まとめ

スポーツ栄養の世界には詳しくありませんが、少しその世界の中を覗けたようで、面白くてあっという間に読んでしまいました。スポーツ栄養に興味のある栄養士養成校の学生や、進路に迷っている栄養士に興味のある高校生にも読んで欲しい本です。

また、この方は、私の解釈が間違っていなければ、管理栄養士ではなく「栄養士」としてスポーツ栄養士のキャリアをスタートさせています。違いを知らない方も多いと思いますが、これは私にとってはとても心強いことに感じられました。どのタイミングで管理栄養士になったのかも気になります。

細野恵美さんはこの本の他にもスポーツ栄養の本を出しているんですね。それも読んでみようと思っている私です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

強く、美しくなる食事 一流アスリートの体を劇的に変えた [ 細野恵美 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/6/30時点)

楽天で購入