アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

久しぶりに味噌汁の野菜の量を量ってみた。

f:id:eiyoushikameko:20190719125550j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。昨夜の味噌汁。ひとりごはんだったので、久しぶりに味噌汁に使った野菜の量などを量ってみることにしました。

 

 

1日に必要な野菜の量

本題に入る前に、皆さんは1日にどれくらいの量の野菜を摂ると良いとされているか、ご存知ですか?実は、過去のブログで解説したのですが、厚生労働省によると「1日350g、そのうち1/3(120g)は緑黄色野菜」が目標とされています。

eiyoushikameko.hatenablog.com

ですが、この重量を達成できていない人が多いのが現状です。

 

味噌汁に使った野菜の量

では、本題に入ります。

まず、いつも味噌汁の汁椀で水の量を量って鍋に入れるのですが、水の量は180gでした。一つかみのかつお節を投入。一人分の出汁を取るのは面倒なので、このかつお節は取り出さず、野菜と一緒に煮込んで食べてしまいました。使用した野菜は、

・人参   20g

いんげん 20g

三つ葉  20g

・白ねぎ  45g

合計105gでした。このうち、人参・いんげん三つ葉は緑黄色野菜です。

また、味噌の使用量は8gでした。食塩相当量が10.7g/100gの味噌を使用したので、味噌汁一杯の食塩相当量は、約0.9gでした。

 

振り返り

栄養成分の中で食物繊維に注目して見てみると、合計2.5gでした。食事摂取基準によると、目標量は男性で20g/1日以上、女性で18g/1日以上です。この数字と比べると、これだけ具沢山の味噌汁にしてもこれだけしか摂れないのか、という印象を私は受けました。

勿論、食物繊維の摂取源は野菜だけではありませんし、野菜に期待する栄養素も食物繊維だけではありません。ですが、野菜は1日350g食べたら満足ではなく、可能ならもっと食べても良いように感じられます。なので、副菜で野菜を使うことは勿論、主菜にも野菜を取り入れられると良いと思います。

また、味噌汁の味の濃さは濃くも薄くもなく、丁度良かったと思います。減塩を考えると、出汁は取った方が良いと思います。出汁を取るのが面倒時は、今回の私のようにかつお節を投入して野菜と一緒に食べちゃうの、お勧めです。かつお節を入れるだけでも、「グルタミン酸(野菜・味噌)×イノシン酸かつお節)」のうま味の相乗効果が成り立ちます。詳しくはこの記事↓。

eiyoushikameko.hatenablog.com

 

まとめ

今日は食物繊維に注目しましたが、目標量を満たす難しさを感じました。食物繊維を含む食品を意識して使う必要がありそうです。うちはご飯に雑穀使っていますが、ご飯でどれくらいの食物繊維が摂れているのかも気になり始めました。

1人分の味噌汁を作るのって難しい!一人暮らしの頃はどうしてたんだっけ…?と、ひとりごはんの時はいつも思う私でした。

 

〈参考〉

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」

文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)」