栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

カレー粉から作るカレーにはまりそうな件。

f:id:eiyoushikameko:20190729145654j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。最近作ったひき肉となすのカレー。カレー粉から作りました。いつもは固形のカレールーを買ってきてカレーを作るのですが、最近、カレー粉から作りたいという欲が出てきている私です。

 

 

カレー粉から作りたくなったきっかけ

実は、過去にもカレー粉から作ろうとしたことがありました。ですがその時はフルタイムで仕事をしていた時で、料理をする時間があまり取れず、少しかじって戻って来てしまいました。

ちょっと気付くの遅かった気もしますが、最近、サバ缶などの水煮缶の便利さを感じています。それで「サバ缶で作る鯖カレー」に興味を持ちました。レシピを調べていると、カレー粉やスパイスから作るレシピが沢山出てきました。それで、またカレー粉にトライしてみよう!とスイッチが入ってしまいました。

 

久しぶりのカレー粉から作ったカレー

早速カレー粉を買ってきました。いずれは自分でスパイスを混ぜて作れたら素敵だな、と思うのですが、まずは既にスパイスがブレンドされてあるものでチャレンジしようと思いました。それで、S&Bの赤缶を買ってきました。

また、いきなり我流で美味しく作れるわけがないので、最初はレシピに忠実に作ってみようと思い、人気料理雑誌に載っていたレシピを選びました。

 

カレーの出来は?

ドキドキしながら旦那様と一緒に食べました。

すると、う~ん、マズくはないんだけどなんか足りない。後味が無く、味が途中で「ブツッ」と切れてる感じ。足りないのは甘味の様な気がする。甘味を付ける調味料はレシピ通りに、

・ケチャップ

ウスターソース

を入れたんだけどな・・・。

それで翌日に余ったカレーにみりんを少し加えて、また旦那様と食べてみました。みりんを選んだのは、それしか甘味を足せるものが無かったからです。すると、やっぱり足りなかった後味は、甘味であることが分かりました。

 

反省点

でも、人気雑誌のレシピ通りに作ったのに、なんで物足りない味になったのでしょうか。一つ、思い当たるところがあります。それは、「玉ねぎの炒め方が不十分だった」ということです。よく、「あめ色玉ねぎ」と言いますが、玉ねぎをじっくり炒めることで玉ねぎの甘味を引き出し甘味として生かすことがあります。ですが、レシピには「しんなりするまで炒める」しか書いていなかったので、そこまでじっくり炒めませんでした。なので、同じレシピで玉ねぎをじっくり炒めて再チャレンジしようと思っています。

また、それだけで後味が改善されるか分からないので、はちみつなども試してみたいと思います。ケチャップやウスターソースを増やすという方法もありますが、塩気も増えるので、今度は塩気の調節も必要になりそう。

こんな感じで色んなアイデアが浮かんでいます。カレー漬けの日々になり、旦那様にうんざりされそうですが、適度に間隔を開けつつ、研究していこうと思います。

 

まとめ

正直、スパイスの世界って奥が深すぎて、ハマったらキリがないのでは?という不安もあります。一方で、スパイスからカレーを作れたら素敵だなという憧れも大きく、とりあえず一歩だけ踏み込んでみることにした私です。

過去に大根カレーを作った件をブログに書いていました。これは固形のルーを使って作るレシピなので、これもいずれはスパイスから作れるようになりたい!
eiyoushikameko.hatenablog.com