アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

本の感想、まとめて2冊。

f:id:eiyoushikameko:20190730151720j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。昨日、スパイスから作るカレーの話をしました。早速、昨夜リベンジしました。初回よりは美味しく出来たと思う。

話は変わりまして、最近、スポーツ栄養が面白くて本を読み漁っている私です。それで、最近読んだ、スポーツ栄養に関わる本を記録しておきたいと思います。

 

 

「強い体をつくる部活ごはん」

 

株式会社明治が監修したスポーツ栄養の本です。タイトルの通り、ジュニア期の部活にスポットを当てた本。部活ごとに俊敏性・持久力など必要な能力は違います。基本的な食事は同じですしどんな競技でも食事が大切なのは変わりませんが、その競技の特性に合わせて競技ごとに食事のアドバイスをしているのが面白かったです。

 

 「強く、美しくなる食事」

 

以前も紹介した、スポーツ栄養士細野恵美さん(当時森永製菓所属)の本。細野さんがサポートしているスポーツ選手の話を交えながら、女性の美容について書かれているのが面白かったです。タンパク質の話が多いので、最初は炭水化物・脂質は?と思ったのですが、本の中で書かれているタンパク質の摂取量の目安は、食事摂取基準に添ったものだったので安心しました。

以前読んだ細野恵美さんの本の感想はこちら↓。

eiyoushikameko.hatenablog.com

 

まとめ

どちらの本も、プロテインを作っている会社が関わる本なので、プロテインの話が出てくるのかな、出て来てほしくないな、と思いながら読んだのですが、ほとんど出て来ず食事や栄養の話でした。どちらも、スポーツをする方は面白く読める本だと思います。是非読んでみて下さい!