栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

≪雑レシピ≫揚げなくて良い黒酢酢豚。

f:id:eiyoushikameko:20190802121833j:plain

こんばんは、栄養士のかめ子です。いつかのおかず、黒酢酢豚。酢豚は主菜でも沢山野菜が摂れるのでお勧めです。また、野菜もある程度融通が利くので、その時ある野菜で彩りよく作ることが出来ればよいと思っています。今日は、我が家の黒酢酢豚のレシピを公開したいと思います。

 

 

材料

2人分の材料です。

・豚小間切れ肉 180g

〈下味〉

 ・酒 小さじ1

 

・野菜(玉ねぎ・人参・ピーマン・パプリカなど) 合計180g

 

黒酢あん〉

黒酢  大さじ2

・醤油  大さじ1

・みりん 大さじ2

 

・片栗粉 適量(私はフリフリするやつを使っています。)

・油   適量

 

作り方

①肉をジッパー付きビニール袋に入れ、酒を加えておく。

②野菜をカット。人参は乱切りまたはいちょう切り。

③人参を乱切りにした場合は下茹でする。5分くらい。爪楊枝を刺して柔らかくなったことが確認出来たら取り出す。

④フライパンに油を入れ、野菜を加熱する。中火くらい。火が通ったら一度取り出す。

⑤①に小さじ1くらいの片栗粉を入れ、ジッパーをしっかり閉めて良く振る。

⑥⑤の肉に片栗粉がなじんだら、野菜を炒めたフライパンにいれて加熱。必要があれば油も足す。中火くらい。

⑦肉に火が通ったら、フライパンに野菜を戻す。

⑧甘酢あんの調味料を追加。中火で加熱。

⑨煮汁が少なくなってきたら、様子を見ながら片栗粉をフリフリ。とろみが付いたら火を止める。

〈完成!〉

 

ポイント

・自宅で揚げ物をするのが嫌なので、今回も揚げずに済む、豚こま切れ肉を使ったレシピです。お好みで豚ロース肉や豚バラ肉の薄切りも使ってください。

・野菜は定番だと、玉ねぎ・人参・ピーマン・パプリカ辺りかな。この間はいんげんを入れてみました。夏はゴーヤも合います。彩りが良いように複数の野菜を組み合わせてみて下さい。

https://www.instagram.com/p/B0nAmM-goH6/

昨夜の主菜。いんげん入ってますが黒酢酢豚です❗️そのうちブログにレシピ書きます。#栄養士 #おうちごはん #おうちごはんlover #料理 #クッキング #自炊 #献立 #手作り #手料理 #家庭料理 #日々の暮らし #日々の記録 #料理記録 #酢豚 #黒酢酢豚 #野菜たっぷり #玉ねぎ #人参 #ピーマン #いんげん

・人参は普通は乱切りされていると思いますが、乱切りだと厚みがあって柔らかくなるのに時間がかかります。家庭で作るなら、最初の写真のようないちょう切りで良いと思います。

・⑨で片栗粉をフリフリしない場合は、小さじ1の片栗粉を同量の水で溶いたものを、火を一度止めてから加えて下さい。よく混ぜてから再度火を点け、とろみがつくまで加熱して下さい。

 

まとめ

今までは、「酢豚は揚げ物をしなきゃいけないから家では絶対やらない!」と思っていたのですが、薄切り肉を使えば揚げ物をしなくて済むことに気づいてからは、すっかり我が家の定番おかずになりました。

以前書いた、豚小間切れ肉を使う普通の酢豚のレシピですが、今回黒酢酢豚のレシピを書くにあたり、こちらも改良し更新しました!あわせてご覧ください。

eiyoushikameko.hatenablog.com