栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

実家に帰ったら〇〇が改善した話。

f:id:eiyoushikameko:20190822145328j:plain

こんばんは、スポーツ栄養を勉強中の栄養士のかめ子です。このお盆に実家に帰った時のみんなで食べたおかず。子供が家を出て2人暮らしの両親ですが、一気に帰省してきて6人に(3倍!)。スペースや手間の問題もあり、大皿料理を囲むことが多くありました。今日は実家の食事で私の体に変化が起きた話。

 

 

母の夜ごはん

私の母は痩せでも肥満でもなく普通体系ですが、とてもよく食べます。私があまりたくさん食べないので、久しぶりに母の食べる様子を見て、改めてよく食べるな、と思いました。そんな母なので、私が夜ごはんを食べて満腹~!と思っている時にまだまだ食べたいようで、食後のフルーツを出してきます。更に皆が帰省してお土産のお菓子もたくさんあったので、食後にお菓子も食べていました。

 

私は

母の食欲に驚きつつ、私はもう食べられないよと言いながらも、普段の2人暮らしではなかなか買ってこないフルーツなどが出てくるので、「1切れだけ・・・」と食べていました。

お土産のお菓子も母が均等に分配しており私の分もキープされていて、食べました・・・。

 

それ以外にも

昨日のブログで書きましたが、久しぶりに家族が揃うので、弟と大分グルメを堪能すべく、計画をしていました。昨日のブログに書いた「杏樹ゴトー饅頭店」の桃ソフト以外にも、パンケーキやかき氷など・・・。

eiyoushikameko.hatenablog.com

 

明らかにいつもよりたくさん食べた

この様に、いつもの生活よりも明らかにたくさん食べました。こんな生活を何日も続けたら体重が増えそうです。いわゆる「正月太り」です。ですが、摂取カロリーが多い自覚があったので、帰省中は沢山動きました。歩数も普段より多かったです。

それでも実家から帰ってきて、体重計に乗るのが怖かったです。ですが、いざ体重計に乗ってみたところ、なんと体重は増えてませんでした!ふう。

 

身体の変化

そして、一つ、体の変化がありました。それは「便通が良くなった」ということです。何で良くなったのでしょうか。そういえば以前のブログで、便秘の原因を沢山挙げていました。 

eiyoushikameko.hatenablog.com

実は以前から自覚があったことですが、上記の通り、私は食事量が比較的少ないです。外食で1人前食べきれないことが多く、旦那様に少し分けて食べてもらうこともしばしば。同性の友人との食事でも、食事量が少ないことを感じます(これは決して羨むことではなく、私は悩んでいます。話が逸れるので詳細は後日!)。

つまり、単純に食べた量が増えたので便通が改善したのではないかと思っています。

 

まとめ

便通が改善したのは嬉しいことです。ですが、帰省中という特別な期間は終わり、生活は日常に戻りました。食事量も元通りです。帰省中の短期間だったからたくさん食べても大丈夫でしたが、毎日続けたら私の胃が持ちません。

アラサーになって今更、部活の中学生みたいに食事量を増やすトレーニングをする訳にもいかず・・・。頑張って、でも無理のない範囲で食べてその分動きたいと思っている私です。