栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

大人に朝食を食べて欲しい理由の一つ。

f:id:eiyoushikameko:20190917123819j:plain

こんばんは、スポーツ栄養を勉強中の栄養士のかめ子です。栗が店頭に並び始めてから、そろそろ柿も・・・?とソワソワしたいたのですが、昨日やっと見つけて衝動買い(100円ですが)しました。毎朝フルーツ入りヨーグルトを食べていますが、実は柿ヨーグルトは1、2を争うくらい好きなヨーグルトです。皆さんも是非やってみて下さい。

朝食と言えば、先日こんなブログを書きました。

eiyoushikameko.hatenablog.com

大人の朝食欠食について考えていたら止まらなくなってしまったブログです。このブログには、朝食食べて欲しい理由を一つも書きませんでした。今日はその理由の一つを説明したいと思います。

 

 

朝食を食べて欲しい理由は沢山ある

実は、朝食を食べて欲しい理由は沢山あります。最近、スポーツ栄養の本を読んだり、栄養セミナーに参加したりする機会が多いですが、その中でも「朝食を食べよう!」という話題が出ることは多いです。ですが、その理由の説明はその時によって様々です。本・セミナーのテーマや対象者によって、その時に合った説明がなされていると感じます。

 

大人に朝食を食べて欲しい理由の一つ

沢山ある朝食を食べて欲しい理由ですが、大人の場合、その中の一つは子供への影響を考えてのことです。

親が朝時間が無く、朝食を食べずに出かけるというのを、必ず子供は見ています。それで子供が「朝食を食べなくても良いんだ」という認識を持つ可能性があります。そうならないようにして欲しいのです。更に言うと、親が自分が朝食を食べないから、子供の朝食も用意しない、なんてことは絶対にやめて欲しいです。

成長期の子供は生きるために必要なエネルギーに加えて、体の成長のため、更に部活や体育の授業があるので運動のためのエネルギーが必要です。体が十分に成長するため・全力でスポーツに取り組むために朝食はとても大切です。

 

私の考え

Twitterでも書きましたが、大人の朝食欠食を改善するために、大手企業で朝食を提供している所もあるようです。無いよりは良いですが、これは根本的な解決策にはならないと思っています。まず、一部の大手企業にしかできないことです。更に上記の理由で、私は自宅で子供と一緒に食べて欲しいと思っているからです。

前回のブログで書きましたが、朝食欠食が一番多い世代は20代です。私の推測ですが、未婚の一人暮らしで、時間の余裕が無い方が多いのではないでしょうか。そんな方にも、勿論健康的な意味でも、そして将来結婚して子供が生まれたときのことを見据えて、朝食を食べることを習慣づけて(と言うか朝食を食べないことが習慣にならないように)して欲しいです。

 

共働き時代のうちの朝食

旦那様と二人暮らしの我が家ですが、今は私が仕事をしていないので余裕があります。ですが以前は、2人ともフルタイムで働いており、時間に余裕もないし、疲れているので朝も出来るだけギリギリまで寝ていたい!という気持ちでした。

でも朝食は食べたいので、最低限の朝食でした。前日にパンを買っておき、寝る前にもう食卓に出しておく。そして翌朝は、冷蔵庫からヨーグルトを出して冷凍フルーツをトッピングするだけで済むようにしていました。本当は野菜も食べたいところですが、最低限の朝食にした結果、野菜は朝は食べないことにしました。

和食だと準備が大変だし、食器の洗い物が出ます。朝は食器を洗う時間が無いし、シンクに入れたまま出勤したとすると、疲れて帰ってきて洗い物が貯まったシンクを見てげんなりするので和食にはしませんでした。

 

まとめ

紹介した「我が家の最低限の朝食」、栄養士としてはどうかと思ったのですが、これくらい簡単じゃないと忙しい方には無理だと思い、紹介してみました。逆に言うと、どんなに簡単にしても良いので、朝食は食べて欲しい!ということです。

今は朝ごはんを食べていない大人の方、少しづつでも食べ始めてみませんか・・・?