アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

果物のビタミンCの話。

f:id:eiyoushikameko:20190920114440j:plain

こんばんは、スポーツ栄養を勉強中の栄養士のかめ子です。フルーツサンドがとても食べたくなり、先日食べに行ってきました。吉祥寺の「ウッドベリーズ マルシェ」というお店です。フルーツサンドと一緒に小さいパフェも食べたのですが、フローズンヨーグルトの味が沢山あって、優柔不断な私はとても迷いました。また別の味を食べに行こうと思います。

昨日はこんな話をしました。

eiyoushikameko.hatenablog.com

果物にはビタミンCが豊富なイメージがありますが、実際はビタミンCが豊富な果物は限られているという話です。昨日は柿の話しかしなかったので、今日は他の果物についても見てみようと思います。

 

 

ビタミンCの1日の必要量は?

ビタミンCの含有量を調べる前に、1日に必要な量を確認しておきたいと思います。食事摂取基準で確認すると、成人の推奨量は男女ともに、

・100mg/1日

でした。

 

果物のビタミンCの含有量を調べてみた

では、私たちがよく食べる果物を中心に、色んな果物のビタミンCの含有量を確認してみたいと思います。食品成分表より、100g当たりのビタミンCの含有量は、

100g当たり ビタミンC
いちご 62mg
いちじく 2mg
温州みかん(薄皮つき) 32mg
オレンジ(薄皮なし) 60mg
70mg
キウイフルーツ(緑) 69mg
グレープフルーツ(薄皮なし) 36mg
さくらん 10mg
すいか 10mg
なし 3mg
パインアップル 35mg
バナナ 16mg
びわ 5mg
ぶどう 2mg
ブルーベリー 9mg
温室メロン 18mg
もも 8mg
りんご 4mg

この様な結果になりました。 

 

分かったこと

果物の中でもビタミンCの含有量に大きな差があることが分かりました。柑橘系やキウイフルーツにビタミンCが多いのは割と知られている話だと思います。昨日も書きましたが、柿の含有量の多さは意外性があると私は感じています。逆にいちごにビタミンCが多いので、ベリー系は全般で多いのかと思ったら、ブルーベリーには期待したほど含まれていませんでした。

 

まとめ

ビタミンCが豊富な果物を確認できました。季節によってはビタミンCが摂れる果物が入手しにくい時期もあるかな?と思いましたが、キウイフルーツなどは一年中店頭に並んでいますね。

また、果汁100%濃縮還元のオレンジジュースからもビタミンCは摂取出来ます。頻度と量に注意が必要ですが、たまにであれば100%オレンジジュースを使うのもありだと思います。

また、今回はビタミンCに注目したのでこのような結果になりましたが、果物に期待される栄養素はカリウム・食物繊維など、ビタミンCだけではありません。ビタミンCの含有量のみで優劣をつけることは出来ないこと、最後に書いておきます。

 

〈参考〉

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」

文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)」