栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

「背が伸びる食べ物ってありますか?」

f:id:eiyoushikameko:20191004105457j:plain

こんばんは、スポーツ栄養を勉強中の栄養士のかめ子です。気温はまだ高いですが、秋の食材が沢山出回っていますね。我が家でも、早速、栗ご飯を炊きました。

スポーツ栄養を勉強するようになってから、スポーツする人のご飯(お米)の適量がどれくらいなのか、考えるようになりました。それでスポーツマンの旦那様の夕食のご飯の量を時々量るのですが、250~300gでした。土日だけスポーツをする旦那様でもこの量なので、ほぼ毎日運動することに加えて成長期であるジュニアアスリートは、状況によりますが、もっと食べても良いと思います。

今日はジュニアアスリートに関する話です。

 

 

保護者の方からよくされる質問

成長期のジュニアアスリートの保護者の方から、よく聞かれる質問があります。それは「何を食べたら背が伸びますか?」という質問です。

成長期の小学校高学年~中学校くらいの年齢は、成長に個人差が大きいです。周りで急に背が大きくなった子がいたりするときっと、「うちの子は大丈夫かな・・・?」と心配になるのだろうと思います。特にお子さんがスポーツをしている場合は、体格がプレーに影響したり、保護者同士で蜜に連絡を取っていたりして、神経質になる方が多いようです。

 

質問に対する回答

この質問に対する回答ですが、「そんな都合の良い食べ物はありません!」です。私もあったら教えて欲しいくらいです。

では、何が大切かというと、

・栄養バランス

・必要な量をしっかり食べさせること

です。

一例ですが「牛乳を飲んだら背が伸びる」というのを子供の頃言われた方も多いのではないでしょうか。確かに牛乳に含まれるたんぱく質やカルシウムは骨の成長には欠かせない栄養素です。ですが、牛乳のみを飲んでいれば、背が伸びる訳ではありません。

また、食事量が少なく必要な栄養を食事から確保出来ていないと、体の成長に栄養を使うことが出来ません。更に運動している場合は、運動で消費する分も上乗せして食べなければいけません。

 

サプリメントは必要か?

周りの子の身長が一気に伸び始めると、焦りを感じる保護者の方も多いようです。それで、どうしたら背が伸びるのか考え、プロテインや背が伸びそうな名前の食品に手を伸ばしてしまうことがあります。

ですが、成長期の健康な子供で、プロテインを含むサプリメントは基本的に必要ありません!

まず、成長期の子供向けのサプリメントに含まれる栄養素はタンパク質がメインで、他にビタミンやミネラルも入っている場合があります。これらの栄養素は食事から摂取出来ますよね?タンパク質の必要量は、3食きちんと食べていれば(場合によっては捕食も)クリアできる量です。そこにサプリメントを加える必要はありません。

また、液体のサプリメントをゴクゴク飲んだり、粒のものを飲み込むのはとても簡単です。消化もしやすいです。しかし成長期は、しっかり噛んで唾液を分泌させ、胃腸を動かして消化吸収させることも、消化器を鍛えるために大切です。だから、サプリメントには頼らず、食事を口でモグモグして胃腸をしっかり動かして、栄養を摂って欲しいのです。

サプリメントを取り入れることは簡単です。ですが、食事を改善しないと、根本的な解決にはなりません。

お子様のためにサプリメントに興味を持つ気持ちは分かりますが、その愛情で、バランスの良いごはんを用意して欲しいのです(勿論、売ってるお惣菜など取り入れても良いです!)。

 

まとめ

サプリメントの話に逸れてしまいましたが、今日は、成長期の子供に「バランス良い食事で」栄養を摂ることの大切さを伝えたかったつもりです。

成長期の体の変化は、個人差がとても大きいです。食事は、食べてすぐに体の変化が起きる訳ではないので焦るのもよく分かります。ですが、保護者の方には、辛抱強く、お子様に3食の食事を食べさせてあげて欲しいです。