栄養士かめ子のブログ。 〜栄養学と食べ物の話〜

栄養士かめ子です。スポーツ栄養士を目指して勉強中。

鉄摂取の難しさ・・・。③

f:id:eiyoushikameko:20191111135717j:plain

こんばんは、スポーツ栄養を勉強中の栄養士のかめ子です。この週末、友人の結婚式があり実家に帰省していました。すると、丁度良いタイミングで両親がサンマを頂きました。私を入れて3人で5尾という、サンマずくしの状況だったので、塩焼きだけでなく、炊き込みご飯にもしてみました。味付けは控え目にしたのですが美味しかった・・・! 

連日、食品に含まれる鉄の話をしていますが、サンマもある程度の鉄の摂取が期待できる食品です。今日はこの話の続き。

 

 

鉄摂取の難しさ

eiyoushikameko.hatenablog.com

eiyoushikameko.hatenablog.com

2回に渡って、女性やアスリートが十分な量の鉄を摂取することが難しい事だと説明してきました。

お金と時間に余裕があって料理が出来る方に対してなら比較的アドバイスしやすいですが、これがフルタイムで働くOLさんや練習時間を確保したい大学生アスリートだったら・・・。その方の生活を聞いてみないと何とも言えませんが、実現可能なアドバイスをする為に、知恵を絞らなければいけないことが想像できます。

 

簡単に食べられてヘム鉄が含まれる食品

調理の手間がなく、高価でもなく、ヘム鉄が摂取できて、食べ過ぎへの注意がそこまで必要ではない食品・・・、そんなの本当にあるの⁉︎と思いながら、ずっと考えていました。

それで、忙しい方でも比較的取り入れやすいのではないか?と思った食品があるので紹介します。

・サバ缶・イワシ缶・サンマ缶

これらの食品は、ヘム鉄の含有量が多い青魚が使われています。また、ビタミンDDHAEPAなどの魚に特有な成分も摂取でき、最初から味付けされてあるのでそのまま美味しく頂けるのも便利な点です。

・ツナ缶

ツナ缶は、後から添加されていない限り、DHAEPAはあまり含まれないので、魚と考えるのはどうかな?と思っていました。ですが、原材料はマグロやカツオです。食品成分表で確認すると、鉄の摂取に関しては期待できそうです。

 

どうですか?これなら、食卓に取り入れやすいと思いませんか⁉︎

 

まとめ

アスリートにどうやって鉄を摂取してもらうかは、人によって様々です。生活スタイルなど、よく話を聞いてからではないと、その方に合ったアドバイスは出来ません。今日紹介した、サバ缶・ツナ缶は一例です。

「アスリート」というと、プロスポーツ選手を想像する方もいるかもしれませんが、部活動に励む中高校生や、運動習慣のある大人の方も同じです。自分の食事が、鉄を十分に摂取できる食事か?一度考えてみて下さい。