アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

味噌汁を食べる意味ある?

f:id:eiyoushikameko:20191129050452j:plain

こんばんは、スポーツ栄養士のかめ子です。最近の味噌汁。最近ちょっと緑黄色野菜を意識し過ぎて、味噌汁の色が強烈な日が多いなと感じています。まあ、美味しいのでそれでも良いんですけどね。

 

先日も味噌汁の話をしましたが、周りの栄養士さんなどと話していても、味噌汁の話になることがあります。そんな中でたまに、

「味噌汁を食べる意味はある?何のために食べるの?」

という話題になります。

味噌汁って子供の頃から習慣になっている人は毎日食べたいですが、食べる習慣が無い人もいるんですよね。

そんな味噌汁の習慣が無い方が、飲食店でほとんど具のない味噌汁なんかに出会ってしまうと、前述した様な疑問を持ってしまっても無理はないと思います。私の味噌汁は最初の写真の様に、いつも具沢山です。なので私も、外食した時に出会うほとんど具のない味噌汁は、何で付いているのか理解出来ません。そんなに食事量が多くなく汁でお腹が一杯になってしまう事もあり、少しの具を食べて汁を少し味わったら残してしまうことがほとんどです。

もう書いてしまいましたが、私は具沢山にする事で、味噌汁に意味を持たせています。具沢山味噌汁なら副菜を一品減らしても野菜がたっぷり食べられますし、具が多い分出汁の量は少なく味噌の量も抑えられます。我が家の味噌汁の食塩相当量は、2人分で2gより少ないです。また、「夜ご飯の一品は味噌汁!」と決めておけば、毎日おかずを考えるのも少し楽になります。また、例えばほうれん草のお浸しを作ると、茹でた後絞ると緑の液体が流れてしまい「栄養を捨ててしまった・・・」と感じてしまうのですが、味噌汁ならその心配もありません。

一方で、味噌汁って拘りが強い方もおり、私の具沢山味噌汁が信じられない方もいるのでは?と思っています。

美味しく食べられるのが一番ですが、どうしても栄養的な視点で見てしまう私でした・・・。