アスリートをサポートする栄養士の日々。

アスリートをサポートする栄養士の日々。

スポーツ栄養士の日々の記録。

本の感想「今より強く!を目指して~アスリートの身体づくりと食のエッセンス~」

こんばんは、アスリートの食事をサポート中!の栄養士のかめ子です。

 

最近、スポーツ栄養関係の本を読む量が減っておりました・・・。言い訳すると、一通りの勉強はし尽くした感がありました。本で読む一般論より、直接スポーツ栄養士の方と会ったり、セミナーに参加したりして、実際の現場での経験談を吸収することに力を入れていました。

 

そんな時、周りの複数の栄養士の方が読んでいる本があることに気づき、私も読んでみることにしました。

今日はその本の紹介です。日本陸上競技連盟の「今より強く!を目指して~アスリートの身体づくりと食のエッセンス~」です。


 

 

陸連の本なので、陸上競技をするアスリート向けの本なのかな?と思いつつ読み始めました。確かに、具体例などは陸上競技の話題で説明されています。ですが、他の競技のアスリートにも違和感なく参考にできる内容でした。

また、アスリートが起こしやすい体の問題で、食事が関わる可能性がある項目について触れられています。具体的には「貧血・疲労骨折・エネルギー不足・熱中症」です。

これらは全て、アスリート本人にも知っていて欲しい内容ですし、指導者やジュニアアスリートの保護者の方にも把握しておいて欲しい内容です。

発症してから体を回復させるのはとても時間がかかります。トラブルが生じる前に普段から食事への意識を持っておいて欲しい・・・と感じている私です。

 

一般の方でも読める内容です!アスリートに関わる皆さん、読んでみませんか・・・?